いろんなところに いきたいんじゃけ

いろんなところに いきたいんじゃけ

広島から日本中、世界中へ旅するみいちゃんの旅ログです。

✈︎北海道 RISING SUN ROCK FESTIVAL ‼︎!

2017.7.10〜7.13

これまた2年弱前のお話。時間がどんどん遡るので、書くのがつらくなってきた。笑

 

北海道へキャンプグッズ持ち込んで、人生で一度は行ってみたい!と思っていたRISING SUN ROCK FESTIVAL 2017に行きました。テントサイトも争奪戦で、2年前のこの頃からチケットどうしようか悩んでいたのが懐かしい。さっき2019のサイトを見てみたら、今年はなんとELLEGARDENが出るってーーーー!!我らの青春時代の憧れ。超行きたい!!とはいえ、今年は我慢です。去年も色々あって結局いけずだったので、いまのところ、この時ライジングが最高で最後の夏フェスの思い出です。

 

はい。ですがiPhone水没事件(高知旅ブログ参照)により、写真があんまりないのです(;o;) 最高な旅の写真が消えることは、本当に悲しい。人生最高の夏フェスだったこともあって、このことを思うと2年経ったいまでも軽く落ち込みます。笑 みんな水没気をつけてね、写真はこまめにバックアップorアプリで人と共有するのが吉。そういうことなので、インスタにあげていた&旦那さん撮影の数枚でさらっと振り返っていきましょう。

 

f:id:penguin_tulip:20190329150011j:image

広島-札幌 のフライトはAirDo ♪ 北海道中心の航空会社で、色々とかわいくってお気に入りの航空会社なのです。

まずはロゴ。

f:id:penguin_tulip:20190414084601j:image

水色x黄色の組み合わせ大好き。未だにふなっしー大好きな友人がいるので、それちょっと思い出すけど、かわいい。

 

f:id:penguin_tulip:20190414084905j:image

そして何よりかわいいのがこの子、マスコットキャラクターのくまのベアドゥ。 1枚目の翼の写真にもちらっと写り込んでるくまさんです。このカップで飲み物もらうだけで、そのフライトがハッピーに!くまさんだいすき!グッズも色々あってかわいいんだよ。毎回なやんでなやんで結局買ったことないけど。笑

 

まとめサイト見つけたので気になる方はどうぞ◎

北海道の翼 AIRDOのくまマスコット『ベア・ドゥ』と空の旅を満喫しよう♪

 

さてさて、今回の北海道の旅は夏フェスメインなので観光したりできるのは到着したこの日だけ。新千歳空港でレンタカーして、とりあえず近くの美味しそうな回転寿司で腹ごしらえをしました。
f:id:penguin_tulip:20190329145953j:image

かにみそ!かに!えび!最高のひと皿(゚∀゚*)(*゚∀゚)

 

そのまま車を走らせて、北海道の内陸部に向かいます。


f:id:penguin_tulip:20190329145949j:image

観光客がもりもり!な、ここは


f:id:penguin_tulip:20190419140515j:image

美瑛白金の青い池。立ち枯れたカラマツが幻想的な雰囲気を醸し出す不思議な青い池です。1回いってみたかったんだ。きれいだな〜。神秘的な気分に浸れる?と思いきや、ちょうど中国?台湾?のツアーと被ってしまったので日本人のほうが少なくてとても賑やかでした笑 空港でも思ったけど、北海道はアジアからの観光客がほんとに多い〜!!魅力たっぷりだもんねえ。

 

そのまま車を走らせて富良野まで。途中寄った自販機で、ハスカップいろはすが売られてて買おうか悩む。北海道ではよく名前をみかける果物ハスカップ。結局そのときも買わず、未だ未経験です。どんな味なのかな、今度行ったときには挑戦してみよう。ハスカップ

 

夏の富良野といえばラベンダー畑が有名ですが既に8月もお盆の頃だったので、ラベンダーの時期は終わっていました。

f:id:penguin_tulip:20190329145957j:image

それでもきれいなファーム富田のお花畑。ラベンダー、グッズはたくさん売ってた◎


f:id:penguin_tulip:20190329150016j:image

なんだかおしゃれなドライフラワーの館もありました。

 

f:id:penguin_tulip:20190419142555j:image

この日撮ったチェキちゃん。( ´ ▽ ` )

 

富良野からはまた車を走らせて札幌へ。レンタカーは新千歳レンタルの札幌返却できるところ探して借りてました。

 

北海道のおいしいお肉たべたいね!となり、人気そうな焼肉屋さんをその場で予約。前の北海道旅行のときにジンギスカンは食べたので、今回は普通の焼肉にしたんだったかな。
f:id:penguin_tulip:20190329150029j:image

待ち時間があったので、駅前に出来てたライジングサンの飲食ブースでカンパイ!出演するアーティストの曲も流れてたりして楽しかったです◎ さすがの北国、この時期の夜は涼しい通り越して少し肌寒いくらいでした。焼肉たらふく食べて、次の日に備えてこの日はおやすみなさい。あれ、3件目にラーメンもいったんだったかなどうだったかな。

 

 

いざ北海道2日目!ここからが今回の旅の本番です。札幌から会場最寄り麻生駅まで地下鉄でいき、そこからシャトルバスに乗りこみます。


f:id:penguin_tulip:20190419144715j:image

わーい、わくわくが止まらない顔。

 

ライジングサンは参加の仕方は色々あるけど、金曜の昼過ぎからスタートして日付まわって深夜まで、そして土曜の昼から日曜の早朝までライブが行われるフェスで、今回は会場内にテント張ってフルで滞在してのんびり楽しみました!ちなみに1日目の深夜は宿泊者のみ参加できる。フル滞在しようと思ったときに、事前にやっておいたこと2つがこちら。

 

◎チケットを用意する

(2日間通し券/キャンプサイト券/最寄り駅⇄会場 シャトルバス券/往復バス付き入浴券)

◎キャンプグッズを会場に送る(テント、寝袋、イス等、今回は最低限)

 

これがまた色々想像力働かせて悩まなきゃいけなくて、お金もかかるしめんどくさいけど、やってしまえばそこから先は絶対楽しいので、これから行く人はがんばってね!!駐車券とって(超争奪戦)レンタカーでいくプランもありかなあ。ロッキンでキャンプしたときは、ゲリラ豪雨の雷除けに車が役に立った思い出があります。笑


f:id:penguin_tulip:20190329150003j:image

そんなこんなで会場に到着!!!広いね!!!

おまつりだね!!!既に楽しいね!!!

 

会場の郵便局ブースで事前に送った荷物を受け取り(ちゃんと届いてるかどうかこの時までドキドキ!)、テントの区画を割り振ってもらって、2日間のお家づくりからスタートです。

 

f:id:penguin_tulip:20190329150116j:image

タイムラプスで振り返る。テントはロゴスのナバホ300〜。


f:id:penguin_tulip:20190329150058j:image

骨は真ん中の支柱1本だけの三角テントなので、コンパクトだし設営も楽々。フェスとか気軽なキャンプにおすすめ!


f:id:penguin_tulip:20190329150121j:image

かずくんはペグ担当。


f:id:penguin_tulip:20190329150110j:image

カバーを被せたら〜


f:id:penguin_tulip:20190329150106j:image

あっという間に完成〜!!

 

ライジングのフェス飯はほんとおいしかった。ちゃんと北海道クオリティ。最高。。

 

f:id:penguin_tulip:20190329150238j:image

丼も。

 

f:id:penguin_tulip:20190329150234j:image

ピッツァも。


f:id:penguin_tulip:20190329150226j:image

メロンだって。


f:id:penguin_tulip:20190329150308j:image

しいたけだって超美味い。

 

気力があったり大人数であればテントサイトでBBQするのも憧れるけど、ごはんのブースもたくさんあるから食べ物は現地調達で全然大丈夫でした◎ 唯一激安で売ってたカレーが微妙だったり、深夜にたべたカップラーメンがおいしかったのも思い出です。(お湯沸かせるくらいのグッズは持って行ってた!)

 

おまつりは深夜まで続きます。

f:id:penguin_tulip:20190329150243j:image

キラキラの櫓が組まれてたり、小洒落たバーがあったり、ハイジの部屋のようにたっぷりの藁の敷いてある小部屋で爆睡してる人たちがいたり、、


f:id:penguin_tulip:20190329150230j:image

子どもがミラーボールを転がしていたり、、、

 

そんなこんなで夢のような夜は更けていくのでありました。だがしかし夏なのに5枚重ね着してもまだ寒い北海道の夜の恐ろしさも知ったよ。

 

 

2日目。

朝はあらかじめ買ってた往復バス付き温泉券でのんびりお風呂にいったりしたけど、なんせ雨あめ雨〜!!!テントあったおかげで、だいぶ助かりました( ´ ω ` )

 

f:id:penguin_tulip:20190329150247j:image

そこかしら田んぼ状態。 これが噂のどろんこフェス。防寒&雨具対策は入念にすることをおすすめする。荷物減らしたくてTEVAサンダルしか持ってきてなかったから、足はずっとどろんこでした笑


f:id:penguin_tulip:20190329150354j:image

北海道らしく牧草ロールもたくさんオブジェ&遊具&机代わりにたくさんおいてあったよ。登って嬉しそうなわたしと子どもたち。他に飲食店以外にも遊ぶ場所だったり、お店だったり、写真スポットだったり色々とあって、ステージ間の移動時間も歩いてて楽しかったです。

そうして色々なアーティストを見つつ、テントでだらだらしつつ、日曜早朝の最後のくるりを惰性と疲れと眠気に包まれながら見届け終えたあとは、お昼まで寝てシャワーと歯磨きを済ませ、テントの片付けをして3日間のたのしい時を過ごさせてもらった会場を後にしました。

 

f:id:penguin_tulip:20190419160303j:image

そうして札幌でスープカレーをちゃっかり食べて、広島に帰りましたとさ。フェス後の心身ともにボロボロな状態だったけど、札幌にも新千歳にもそんな人たちばっかりだった笑

 

ライジングは音楽とおいしいごはんと、雨とどろんことともに過ごした2泊3日の人生最高のおまつりでした!実は子どもができる前にしたかったことナンバーワンのことだったんだけど、広島からだと遠い、休みとるのも難しい、チケットとれない、準備も大変で、きっと叶うことないんだろうなと思ってたから、実現できて心の底から嬉しかったです。少なくともこの年のわたしにとっては、ひと夏すべてのTIME&MONEY&SOULをかける価値がありました◎ 色々フェスいったけど、ライジングはみんなが自由に音楽たのしめる空気がただよってて(その分過酷なこともあるけど笑)、いちばん好きなフェスになりました。一緒にたのしめるかずくんに出会えたことに、何よりも感謝だ〜〜〜

 

大好きな北海道にはそのうちまた行くだろうけど、ライジングにもいつかまた行きたいなあ。だけどベッドでごろごろしながらこれを書いてると、そんな気合いがでる日はもう一生来ない気がするなんて心の隅っこで少し思う。年を重ねるにつれて、色々とどんどん腰が重くなるし、ロックを聴かなくなってきた。やっぱり2年前に頑張って行っておいて本当に良かったな、人生のトップ10に入る思い出かも、、、!

 

いやいやいやいや、なんか最近過去の旅を振り返るばっかりだったからか、いまも一気に老け込んだ思考回路になってたけど、まだまだ行きたいところもやりたいことも、たくさんあるんだった!!!!!楽しそうなことに飛び込んでいく気持ち、忘れないようにしなければ。とりあえずエルレきこーっと。9月には大好きなBUMPのライブもある。チケットもらったのに爆睡してしまった絢香のコンサートを含めなければ笑、2年以上ぶりのライブなのでいまからとっても楽しみだ!

 

 

ちゃんちゃん。

 

 

 

 

<みたアーティストに対する個人的感想>

いった直後に更新したFBよりほとんど引用のため、熱量あってちょっとイタイしはずかしいけど、思い出まとめときたいので記載。

 

#scoobiedo #フジファブリック #東京スカパラダイスオーケストラ #neveryoungbeach #175R #MONOEYES #alexandros #天才バンド #suchmos #銀杏BOYS #MONGOL800 #くるり #夜の本気ダンス #10feet #打首 #NothingsCarvedInStone #ストレイテナー #稲川淳二 #B'z #久保田利伸 

 

◎むかし何百回も聴いてだいすきだった銀杏の夢で逢えたらを10年後に深夜2時の北海道で聴けるなんて、誰が想像できただろうか。

MONOEYESでグラニート聴きながら、その前に細美さんが「おじいちゃんになってもよろしくな」って言ったことばから、おばあちゃんになった時とかにふと今日のことを最高の思い出として思いだすんだろうなって考えてて、感極まって気付いたら泣いてた。

◎くたくたすぎて、スカパラ×チバさんのカナリア鳴く空を目の前で観れなかったことだけは今度一生悔やむ。(諦めてテント戻ってるときに聴こえてきてへこんだ)

◎奇妙くんと仲良いくらいだから想像はしてたけどSundayさん思ってた以上にやばい人で天才バンド楽しくてわくわくした

◎サチモスおしゃれすぎて驚いた

175Rできっと同世代のひとたちとハッピーライフうたえたの嬉しい

ひなっち2かいみて本気ダンスもした

◎B'z見てみたくて好きだったチャットモンチー諦めたけど、解散してしまうんならみとけばよかったー!!!!

 

✈︎京都 煩い!楽しい!かわいい!京都で女子旅

2017.7.29-30

f:id:penguin_tulip:20190326174826j:image

昨年の夏だと思いきや、一昨年の夏だったという衝撃。年を重ねるごとに、1年が短く感じるっていうのは本当ですね。女子旅ということで自分たちの写真ばかりで、ブログ向きの風景とかスポットの写真はあまりないですがお許しを。

 

この旅は高校時代の仲良かった8人のうち、6人でいきました。かれこれ10年以上の付き合いができていることが本当に嬉しいし、むしろ年を重ねるごとに仲良くなっている気がする。みんな性格がバラバラで結局は我が道を進むタイプなのがいいんだろうな。友人への愛を語ったら長くなるのでここらへんでやめるとして、このメンバーではその都度参加できるメンツで国内海外いろいろと旅行してきました。住処もバラバラなので、現地集合現地解散もしばしば〜

 

広島、名古屋、東京から京都に集合。宿集合だったかな?荷物を置いたら、京都の着物レンタル、レトロ・アンティーク着物はてくてく京都でにて、着物をレンタルしてお着替え◎


f:id:penguin_tulip:20190326174649j:image

カラフル〜レトロ〜なたくさんのかわいい着物の中から、お気に入りの1着を探します。小物レンタルもヘアセットもここで全部できるので楽ちん。女6人揃うと、あーでもないこーでもない、これかわいいあれかわいいと、時間もかかるしうるさいけど、こういうのが女子旅の楽しさ(`・ω・´*)

 

f:id:penguin_tulip:20190327143606j:image

着替えたらさっそくおさんぽです。てくてく鴨川〜清水寺のあたりを目指して歩きます。お茶漬け永谷園風の着物がよく似合う右の彼女。


f:id:penguin_tulip:20190326174849j:image

鴨川沿いのおしゃれなカフェで休憩。確かここ。

カワカフェ (kawa cafe) - 河原町/カフェ [食べログ]

窓側に座って鴨川眺めながらゆったり過ごすのもいいだろうな〜。ポテトたべたり、紅茶のんだり、ビール飲んだり、写真とったり、自由に過ごしました。

 

f:id:penguin_tulip:20190327143635j:image

てくてく。鴨川を渡ります。

 

f:id:penguin_tulip:20190326174830j:image

この頃チェキが楽しくてたくさん撮ってた。セルフタイマーだけど、上手に撮れたお気に入りの一枚!

 

ぺちゃくちゃてくてくパシャパシャ歩いていくと、ひとつめの目的地に到着です。


f:id:penguin_tulip:20190326174739j:image

あ、これはインスタでよくみるやつ!かわいいから、わたしもFBのアイコン画像にしたやつ!笑

 

f:id:penguin_tulip:20190327143651j:image

ここは八坂庚申堂というお寺です。たくさんぶら下がったカラフルでまるいのは、布でつくられたおさるさんに願い事が書かれたもの。良縁だったり恋愛成就だったり、色々な願い事が連なっています。このおさるさん、欲望のままに行動しないように手足を縛られたかたちになっていて「くくり猿」というらしい。欲望を我慢したら、願い事が叶うということなんだって。でも欲を満たしながら願い事も叶えていきたいよねえ


f:id:penguin_tulip:20190326174654j:image

着物とよく合って写真映えスポットでした。振り向き加減と表情がなんとも言えないくらい、いい女な彼女。

f:id:penguin_tulip:20190326174616j:image

大人数できゃっきゃ歩いているので、外国人観光客の方々にも何回か写真撮ろ〜と声をかけられました。


f:id:penguin_tulip:20190326174723j:image

案内所みたいなとこでちょっと休憩。下駄もかわいい。

 

f:id:penguin_tulip:20190327143754j:image

京都といえば!の、清水寺にもいきました。

 

f:id:penguin_tulip:20190327144317j:image

着物に扇子って最高。ここでメンバーのひとりの旦那さんも合流。カメラマン要員と化す。


f:id:penguin_tulip:20190327143750j:image

確か工事中だったので、ずんずん進む。ずんずん。


f:id:penguin_tulip:20190326174812j:image

そして記念写真!振り向き〜( ´ ω ` *)

 

f:id:penguin_tulip:20190329093358j:image

かわいいおみくじも引きました。


f:id:penguin_tulip:20190327143713j:image

そしてこの時オープンしたばかりだったスターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店へ。昔の建物を改修した趣のある店内。古そうな階段をあがり、畳のお部屋でしばしのんびり。混んでたけど運良く座れたからよかった( ´ ω ` )

 

f:id:penguin_tulip:20190326174859j:image

日も暮れてきたので、そろそろおさんぽはおしまい。


f:id:penguin_tulip:20190326174625j:image

最後にやっぱり記念撮影。笑

歩き疲れてたので帰りはタクシーでてくてく京都まで着物を返しにいきました。

 

 

f:id:penguin_tulip:20190327143834j:image

そしてここからは夜の部(⌒▽⌒)!!このメンバーは、唯一おうち大好き&お酒弱いわたしを夜の街に連れ出してくれる貴重な存在です◎

 

f:id:penguin_tulip:20190326174844j:image

1件目はやきにく!

 

f:id:penguin_tulip:20190326174704j:image

2件目は沖縄料理?

 

f:id:penguin_tulip:20190326174644j:image

3件目はちっちゃい居酒屋ちょい飲み!


f:id:penguin_tulip:20190326174904j:image

チェキ!


f:id:penguin_tulip:20190326174753j:image

4件目は、、、、なんだここは!

 

f:id:penguin_tulip:20190327143820j:image

バー?クラブ?よくわからんけど外国人がたくさんおって、ちょいちょい老若男女の日本人もいてカラオケしたり踊ったりお酒飲んだりしてる場所でした。わたしにとっては未知の世界(*`・ω・´*)どきどき。友達の旦那さんは外国人の友達つくってた。すごい!まわりみたり旅行いったりしてると英語喋りたいなと心の底から思うけど、その前に人見知り直すのやコミュ力をあげることの方が先決だなと毎回思う。英語喋れないから〜と理由にあげていることは、それが対日本人であっても、うまくできる自信はない。前も書いたかな、これ。笑

 

歌ったりお喋りしたり楽しかったけど、さすがに疲れてきたのでこの後みんなで宿に戻りました。


f:id:penguin_tulip:20190326174731j:image

今回の宿は友達がAirbnbでとってくれてた貸切一軒家。二階建てでキッチンもお風呂もあるし、寝室ふた部屋+この居間もあってとっても過ごしやすかったー( ´ ω ` *)エアビー活用できたら旅行がもっと楽しいだろうなあ!

 

順番におふろはいって眠たい人から順次おやすみなさい。。。

 

翌日◎


f:id:penguin_tulip:20190326174620j:image

準備遅い組をせかしながら宿をあとにして、そのまま近くのお店でお昼にすることにしました。確信はできんけど情報から考えるとここかな、、?

蜃氣楼 - 河原町/割烹・小料理 [食べログ]


f:id:penguin_tulip:20190326174636j:image

京都らしいごはんを食べれて大満足◎確かここのお味噌汁に湯葉がはいってるのがおいしくて気に入って、帰りに京都駅かどこかでお土産に買ったのは覚えてる。

 

食べ終えたら一旦京都駅に荷物を預け、そこからバスでこの日の目的地へ。(といってもその場でプラン決めたはず)

 

f:id:penguin_tulip:20190329093114j:image

これまた女子旅に大人気の河合神社〜!

なんで人気かって??

 

 

f:id:penguin_tulip:20190329093328j:image

これですよ!!鏡絵馬と呼ばれる、手鏡形の絵馬。絵馬にもともと描かれているシンプルな顔を自分の顔にみたてて、美しくなりますよーに!と願いを込めてお化粧していきます。


f:id:penguin_tulip:20190326174748j:image

こんな感じ。ペンも用意されてるけど、自分のメイク道具つかってするのもおすすめです。

 

f:id:penguin_tulip:20190327143855j:image

「口角あげたい!」「小顔になりたい!シェーディングいれとこ」とそれぞれの理想を思いのままに描いていきます。笑


f:id:penguin_tulip:20190326174631j:image

完成(`・ω・´)!!裏面に願いを記して、奉納して完了です。

 

f:id:penguin_tulip:20190329094337j:image

願いが叶いますように(-人-)オネガイー。調べてみるとかりんの美人水も有名で、この時飲んだ気もします。

 


ここからは近くにある世界遺産下鴨神社へ。河合神社を目的地としてきたんだけど、河合神社は下鴨神社の摂社らしい。この日はちょうど下鴨神社で「みたらし祭」が行われていました。

 

f:id:penguin_tulip:20190327144001j:image

(背中がきれい)

このみたらし祭の時期だけは、神社にある池に足をつけて冷たい水でけがれを払うことができるらしいです。靴を脱いで、列に並んで順番に池の中に進んでいきます。

 

f:id:penguin_tulip:20190326174910j:image

参拝料はらってもらったろうそくを

 

f:id:penguin_tulip:20190329095918j:image

献灯。

 

f:id:penguin_tulip:20190327144016j:image

こんな感じで普段の神社からは想像できない光景。下調べしていったわけじゃないけど、貴重な体験ができておもしろかったです。ラッキー!

 

f:id:penguin_tulip:20190327144034j:image

水みくじもしたよ。この時点では何も書かれてないおみくじ。

 

f:id:penguin_tulip:20190327144039j:image

水につけると文字が浮かんできます。わくわく。だけど、よくみると3枚とも全て同じことが書いてありました。残念だけど大吉だから良しとしよう。笑

 

f:id:penguin_tulip:20190329101034j:image

下鴨神社の休憩所でおだんご食べて一息ついたら、地下鉄で街中にもどります。

 

最後にかき氷が食べたい!ということで、その辺にあった有名そうなところに並んで入りました。店名載せたくて調べたけど類似店多すぎて特定できずでした。。大通りに面した縦長の狭い店だった笑

 

f:id:penguin_tulip:20190327144108j:image

みたらし団子と

 


f:id:penguin_tulip:20190329101621j:image

f:id:penguin_tulip:20190329101629j:image

かき氷をシェアしてたべました。美味しそうだな〜最近あったかくなってきたしかき氷たべたいなあ。

 

食べ終えたらいい時間だったので京都駅に戻ってお土産買って解散。新幹線で東京名古屋広島とそれぞれの家路に向かうのでした。

 

f:id:penguin_tulip:20190329102420j:image

2年弱前のことだけど、いま思い出してもめちゃくちゃたのしかったなー!卍またみんなでどこかいこうね!卍

 

 

<余談>

f:id:penguin_tulip:20190329102313j:image

京都いったらつい買ってしまうやつ。山椒たっぷりで香りが良くて、あんまり辛くない七味。大々的なお土産コーナーではなく構内のコンビニみたいなとこでしかみたことないけど、2本目が空になったから早急にほしい。京都いきたいなあと思ったけどAmazonで発見したので、次Amazon頼む時に一緒に買おうかなあ。プライム会員であっても、受け取りや梱包をはがすのを考えたら七味だけ頼むのはめんどくさいし忍びない。そんなどうでもいい話で、今回はおーしまいっ。

 

 

✈︎沖縄 八重山⑤石垣島北部、海、︎星、空

沖縄離島旅行、最後のブログです。

3日目、竹富島から石垣島に戻ってこの旅はじめてのレンタカーに乗り込みます◎港までレンタカー屋のおっちゃんが持ってきてくれたよ。

 

ここからは石垣島で多分1番有名な観光スポット、川平湾を経由してドライブしながら最後の宿へ向かいます。

 

f:id:penguin_tulip:20190311223203j:image

川平湾につきました。エメラルドグリーンの海と、点在する緑の美しさ、、、が魅力のスポットですが、竹富島のときにあんなにカラッと晴れていた空は、このとき生憎の曇り空。


f:id:penguin_tulip:20190311222927j:image

f:id:penguin_tulip:20190311223129j:image

海のきれいさはそれでも伝わるけど、霞がかって小雨が降るほどだったので、石垣島1と評されるきれいな景色はみれませんでした。残念!まあでもたくさんきれいな景色はみてきていたので、諦めてそそくさと退散しました。

 

しばらく車を走らせて、宿へ向かいます。


f:id:penguin_tulip:20190311223055j:image

最後の宿は、ナータビーチヴィラさん。石垣島の北部にある10室だけの小さなヴィラです。数十分後だけど、この頃にはもう晴れてる。島の天気は変わりやすいです。


f:id:penguin_tulip:20190311223145j:image

横並びに並ぶお部屋と駐車場。

f:id:penguin_tulip:20190315142718j:image

泊まったお部屋はこんな感じでこじんまりしてるけど、きれいなお部屋です。

f:id:penguin_tulip:20190311223157j:image

にゃんこちゃんもいます。


f:id:penguin_tulip:20190311223133j:image

テラスでビールで乾杯!

と、ここまで順調なようですが宿泊料が現金前払いだったんだけど旅も後半にさしかかっていたのもあってお金が足りず、いちばん近くのATM(空港)まで往復1時間弱の悲惨ドライブをしたことも今後の教訓のために一応書いておこう。完全な自分のミスだけど、あえてまわりになーんにもない自然の中の宿をとったのが裏目にでるとは(-_-) カード主義仲間のみなさん、気をつけてね。それにしてもApple Payって最高だよね。

 

f:id:penguin_tulip:20190315144114j:image

そんな事件を乗り越えたと思うと、このビールがさらに輝いてみえます。なのでこのブログはじめて同じ写真を2回載せてみる。お酒弱いしビール好きだったわけじゃないけど妊娠中で飲めないからか、なんだかすごく美味しそうにみえる笑


f:id:penguin_tulip:20190311223008j:image

この日はテラスでBBQプランを予約しておりました。 豚肉。左にみえる緑のものは、ドラゴンフルーツのつぼみ。


f:id:penguin_tulip:20190311223207j:image

牛肉。ここにもドラゴンフルーツの蕾。


f:id:penguin_tulip:20190311222941j:image

永遠におにくとドラゴンフルーツの蕾。


f:id:penguin_tulip:20190311222801j:image

時々ピーマン。 蕾は小さくてよく膨らんだやつとか長いやつとか色々たべたけど、そんなにおいしくもまずくもなかったです。1個で珍しい雰囲気を味わうくらいでよかったかな( ´ ω ` )笑

 

さっきのにゃんこちゃんに狙われながらもオリオンビールと一緒にBBQを堪能しました。

 

f:id:penguin_tulip:20190311222920j:image

食後のデザートにパイナップル。これはセットにはついてなかったけど、なにかありますかー聞いて出してもらった◎デザートたべたいもん(`・ω・´)

 

お風呂はいってのんびりしてたら、旦那さんは予想通り爆睡。星空散歩したいなーって思ったけど、追加ドライブ1時間させてしまった負い目もあり、そのまま寝かせてあげることにしました。そしてせっかく1人時間があるので、やってみたかった星空撮影に挑戦することに。


f:id:penguin_tulip:20190311223235j:image
f:id:penguin_tulip:20190311223137j:image

わかるかな!?このきれいな星空!!!
f:id:penguin_tulip:20190311223041j:image
f:id:penguin_tulip:20190311222817j:image

満天の星空。人生で天の川をこんなにはっきり見たのもはじめてだった。

ただ、この写真撮るまでは結構大変&時間を費やしました。性能の良いカメラは手にしたけど、もちろん使いこなせてなくて、むしろ未だに専門用語はよくわからんし。星空撮影の方法を必死で調べ、設定を変え、三脚の微調整をし、、、よしとりあえず撮ってみよう!と寝てる旦那さんを起こさないように大きめの部屋の鍵とiPhoneとカメラと三脚を小脇に抱え、そうっと部屋をでてそうっとドアを閉める。ここまでで多分30分以上は経過( ´ ω ` )そして暗闇のなかiPhoneで地面を照らしながら、より星が輝いてみえる真っ暗闇へと足をすすめて撮影場所を決めていきました。きれいな写真も撮りたいけど、それよりもハブに出会ってしまうと人生終わってしまうから足元照らして周囲を確認するのは何よりも最優先で行うことを大事にしてた笑。 安全性を考慮して、基本的には宿の前を走る道路脇の歩道で撮りました。

撮影場所が決まったらカメラをいい位置探して固定して、いざ撮影!星空写真って1枚撮るのに30秒くらいかかるんです。そしてまわりが暗いから撮ってみないことには電線や木とかがどれくらい入ってしまうのかわからない(歩道で撮ったからだけど)。さらに私の安い三脚じゃなかなかカメラの向きも納得いく角度にならなくて。真っ暗闇のなか試行錯誤して、30秒かけて1枚撮って、、、をてんやわんやしながら何度も繰り返して撮影していきました。たまーーに車が通ると「変なにいちゃん降りてきて絡まれたらどーしよ!」「怪しいやつだと思われたかな、ごめんなさい」「車の光はいったけえまた撮り直しか、、、」と心のなかもてんやわんや。

そうして撮れたのが先ほどの写真たちです。しかもあの4枚も、撮った中から厳選&編集を経てギリギリあのレベルまで持ち込めた感じ。だけど念願の自分で撮った星空写真!大変だった時間も含め、この旅の濃い思い出になりました。ひとり時間をたっぷり満足いくまでとらせてくれた、ぐっすり旦那にも感謝◎笑


f:id:penguin_tulip:20190311223125j:image

天の川がきれいだったから部屋のベランダからも撮ってみたけど、ジャングルが邪魔してきた。

 

美しい星も流れ、最終日の朝をむかえます。

 

f:id:penguin_tulip:20190311222825j:image

はにゃんこ。


f:id:penguin_tulip:20190311223211j:image

朝ごはんはおっきな塩サバ!


f:id:penguin_tulip:20190311223150j:image

ごはんを食べ終わった後は、木々が生い茂るわくわく小道を

 

f:id:penguin_tulip:20190311222811j:image

水着姿でぐんぐん進みます。


f:id:penguin_tulip:20190311223218j:image

ジャングル!!!!!!

 

f:id:penguin_tulip:20190311222840j:image

ジャングルを抜けると、そこはビーチ( ´ ▽ ` )!ちょっとだけ泳いだよ。

 

f:id:penguin_tulip:20190311223240j:image

宿に戻るとわんこが気持ちよさそうに寝てました。すやすや。チェックアウトを済ませて、帰りのフライトまでの時間は島北部をドライブすることにしました。

 

まずは宿の近くのサビチ鍾乳洞へ。


f:id:penguin_tulip:20190311223101j:image

サビチ鍾乳洞の駐車場にいく道で、シロハラクイナをみつけた!写真中央にかすかにみえる白いものがわかるかな?

 

f:id:penguin_tulip:20190316120844j:image

こういう鳥の白い部分です笑 ※写真はお借りしました。


f:id:penguin_tulip:20190311223111j:image

鍾乳洞の入り口。人っ子ひとりおらず、とっても静かで私たちの貸切状態でした。ほんとに観光スポットであってる!?って思うほどの静けさ。だがそれがいい。入場料はお高めの1250円でした。


f:id:penguin_tulip:20190311223004j:image

立派な鍾乳洞が連なっています。


f:id:penguin_tulip:20190311222936j:image

朝いちばんのお客さん(私たち)から、しぶしぶ隠れるコウモリたちも。


f:id:penguin_tulip:20190311223013j:image

南の島らしいサンゴの化石もありました。鍾乳洞自体は見ごたえもあるけれど、広島のお隣山口県の日本最大級の鍾乳洞"秋芳洞"にはやっぱり敵いません。だけどこのサビチ鍾乳洞の魅力はなんといっても、、


f:id:penguin_tulip:20190311223141j:image

鍾乳洞の長いトンネルを抜けると美しい海であった。!(つい真似したくなる雪国の冒頭。読んだことないけど)サビチ鍾乳洞は珍しい海へと抜ける鍾乳洞で、パワースポットでもあるそうです◎


f:id:penguin_tulip:20190311222833j:image

この日もいい天気〜!!


f:id:penguin_tulip:20190311223032j:image

もう少し潮が引けば、ビーチも歩けるらしい。


f:id:penguin_tulip:20190311222910j:image

きれいな海なので、大きな魚が泳いでるのがここからでもよく見えました。釣りたかったね


f:id:penguin_tulip:20190311222856j:image

自然に囲まれるってやっぱりいいなあ。日本じゃないみたい。日本中、世界中にまだまだ行ってみたい場所、みてみたいものがたくさんあります。

 

と、ここで!最後の最後に出会ってしまった!!!!


f:id:penguin_tulip:20190311223227j:image

ハブ!!!!!!!!

思ったより小さかった〜だけどほんとにいるんだねえ、気を付けてはいたけどまさか本当に出くわす機会があるとはびっくりしました。沖縄で自然を満喫する際はみなさんお気をつけてくださいな(`・ω・´)

 

f:id:penguin_tulip:20190311223051j:image

サビチ鍾乳洞をあとにして、近くのワゴン販売 石垣島ミルククラウンさんに寄り道。普段は車のとまっている奥にある建物で作業している店員さんが合図をしたらすぐに来てくれます。


f:id:penguin_tulip:20190311222843j:image

マンゴーフロート最高!

 

近くに牧場があるみたいでのぞいてみたくて車を走らせたけど、みつからず断念。


f:id:penguin_tulip:20190311223223j:image

途中で出会った一頭の白い馬。木陰もなくて暑そうです。


f:id:penguin_tulip:20190311222951j:image

そして旅の最後はきれいな景色でしめようと、玉取崎展望台へむかいました。駐車場に車をとめ、小高い丘をすこし登ると、


f:id:penguin_tulip:20190311222959j:image

ひゃー!旅の最後をしめくくる最高の景色 ◎


f:id:penguin_tulip:20190311222914j:image
f:id:penguin_tulip:20190311223244j:image

たいがい旅行中はいつも曇り空夫婦で展望台運がなかったけど、やっと運が巡ってきたみたいです。ありがたい〜

f:id:penguin_tulip:20190311222945j:image

途中に咲いてるハイビスカスもいい感じ ◎


f:id:penguin_tulip:20190311222852j:image

この4日間、惜しみなく南国を味わい尽くしました。


f:id:penguin_tulip:20190311222930j:image

八重山の島々、ありがとう〜!また絶対くるからね〜!那覇空港までははじめてのソラシドエア◎ 黄緑がかわいい〜


那覇空港でサンラータンたべたら、広島までの最後のフライトです。ANA。ここからは自己満足の航空写真が続きます。飛行機からみる景色だいすき。いろんな雲のカタチ、光の加減、永遠に見てられる。


f:id:penguin_tulip:20190311222955j:image
f:id:penguin_tulip:20190311223248j:image

f:id:penguin_tulip:20190311222830j:image
f:id:penguin_tulip:20190311223037j:image
f:id:penguin_tulip:20190311223106j:image
f:id:penguin_tulip:20190311223231j:image

ただいま広島!!空港までいかずにここで降ろしてほしい。広島の三角州がこんなにはっきり見えたのはじめてかも ◎

 

そんな感じで3泊4日で石垣島西表島竹富島を満喫する沖縄八重山編ブログはこれにて終了!お天気に恵まれて、海に山に大自然を満喫できる最高のたびでした。ちなみにこれは7月の話ですからね◎夏に沖縄いってみるかーってひとの参考になれば嬉しいです。わたしもこうやってブログかいてたら、いますぐ沖縄に飛んでいきたくなってきた!子連れ旅も大変そうだけどたくさん行きたいナー( ´ ω ` )

 

 

<番外編:おみやげ紹介コーナー>

f:id:penguin_tulip:20190316133913j:image

パケ買いしてしまった八重山の島々でとれた黒糖の詰め合わせ。少しずつ味が違うらしい?配ったりしたから食べ比べてないけど、かわいい◎


f:id:penguin_tulip:20190316133903j:image

沖縄八重山編①でも登場した、ぴにおんの枝豆ジャーキー。カチカチな枝豆なんだけど、これが最高においしい。あとは定番ちんすこう。


f:id:penguin_tulip:20190316133908j:image

そして全力でおすすめしたい、かまぺた。かまぼこを全力プレスした薄っぺらいおせんべいなんだけど、その薄さからは想像できないほどのかまぼこの旨味。。ぜひ買ってみてね◎

 

 

長編大自然夫婦旅が一区切りついたので、次回はがらっと変えて京都女子旅♡編でお送りしたいと思います!読んでくださってありがとうございました ◎

 

 

 

✈︎沖縄 八重山④風を感じて、夏、沖縄

f:id:penguin_tulip:20190311153522j:image

旅も後半戦、3日目もお天気に恵まれました。

朝ごはんを食べたあとはチェックアウトまで予定もなく車もないので、ホテルでレンタサイクルして島を散策。

 

f:id:penguin_tulip:20190311153518j:image

目的地も特になく、気の向くままに漕いでいきます。あっもしかしてこの木は!


f:id:penguin_tulip:20190311153451j:image

島バナナでした。わんさかなってて、重たそうです。沖縄にいるとあちこちに島バナナの木が見つかります。前に奄美大島加計呂麻島の民家でバナナの木をみつけたときは、日本で普通にバナナがなるなんて知らなかったからびっくりした思い出。でもこの前ケンミンショーでみたけど、マンゴーもよく民家に植えてあったりするんだって。いいねえ。


f:id:penguin_tulip:20190311153507j:image

ヤギさんがずっとこっちをみてた。こんな大自然で、この暑いなかチャリで走る私たちが珍しかったのであろう。


f:id:penguin_tulip:20190311153723j:image

牛もたくさんいた。(見えにくいけど黒いところ全部うし)  牛は近付いたら不機嫌そうにされたので、すぐ退散。

 

f:id:penguin_tulip:20190311153538j:image

走る


f:id:penguin_tulip:20190311153607j:image

走る


f:id:penguin_tulip:20190311153459j:image

走る


f:id:penguin_tulip:20190311153530j:image

走る


f:id:penguin_tulip:20190311153503j:image

走る

 

ホテルが西表島でも端の方にあったので、いちばん端のビーチまでいってみよう!と頑張って漕いでみたんだけど、真夏の暑さと絶妙な坂道の繰り返しで途中で断念しました。でも途中で、リュウキュウアカショウビンを自分で発見して嬉しかった。赤くてかわいい鳥さんです。

 

大汗だったので、ホテルにシャワーでさっぱりしてからチェックアウト。帰りも大原港まで送迎してもらいました。今回、西表島は南側(ほんとナイトツアー以外はホテル周辺)だけの滞在になってしまったけど、次はジャングル探検したいしマンタにこだわらなければダイビングも充分だし、西表島ロングステイもいいなあなんて思いました。

 

f:id:penguin_tulip:20190312104236j:image

フェリー乗り場で自分へのお土産に、1枚150円くらいだったセイロンベンケイの葉っぱを買いました。葉っぱから小さい葉っぱがたくさん出るところまでは育てたけど、鉢植えまでするのめんどくさいなーっとほったらかしてたら干からびてしまった(´~` )

あとここでは、西表島のマスキングテープも購入。これがこの旅いちばんのお気に入りのお買い物です。写真とってないけど検索したらあったので、載せとくね。マスキングテープ『シマステ』IRIOMOTE Is. 15 friends | いのうえ@西表...

このマスキングテープのいいところは、それぞれの名前が書かれた"メンバー表"が別に付いてるところ。赤い鳥がおったなあって思い出すより、リュウキュウアカショウビンがおったなあって思い出した方が愛着が湧いてより思い出深くなるんだよね。ヤギとかパインとかざっくりしたメンバーも多いけど。笑  なんとこのマステ、夜verもあるらしい。見つけてたら絶対買ってたのになあ〜


f:id:penguin_tulip:20190311153603j:image

はい、そうこうしているうちにフェリーに乗り込み石垣港に帰って参りました。

 

 


f:id:penguin_tulip:20190311153558j:image

ハイビスカスの明るさが、まぶしい〜


f:id:penguin_tulip:20190311153526j:image

せっかく沖縄にきたらね、やっぱりそばが食べたい!港の近くの食べログ人気店、島そば一番地さんでお昼ごはん。3組待ちくらい?で少し並びました。


f:id:penguin_tulip:20190311153534j:image

島そば(八重山そば) 。豚肉の細切りにかまぼこ 島ネギが乗ったおそばです。

 

f:id:penguin_tulip:20190312111014j:image

こっちは三枚肉そば。お肉が皮付きの豚バラ肉のおそばです。時間あんまりなくてささっと食べたから、あんまり覚えてないんだけど、おいしかったよ!

 

 

 


f:id:penguin_tulip:20190311153513j:image

これからまた本日2度目のフェリーに乗り込みます。

 

f:id:penguin_tulip:20190311222021j:image

ふかい海の色。


f:id:penguin_tulip:20190311221946j:image

浅い海の色。全然ちがう!こっちの方がやっぱり同じ海の色でも気分があがるカラー◎ 


f:id:penguin_tulip:20190311221929j:image

あれ?このおしり、だーれだ!


f:id:penguin_tulip:20190311221859j:image

そしてこの昔ながらのTHE沖縄を連想させる風景。。


f:id:penguin_tulip:20190311222033j:image

そして涙そうそう三線で弾き語ってくれるおねえさん。(沖縄出身ではなかったけど笑)


f:id:penguin_tulip:20190311222000j:image

そうです、観光地として有名な竹富島に渡ってきたのです。石垣港からフェリーで15分でいける人気の離島です◎ そして竹富島といえば、水牛車。予約は不要で私たちは石垣港で予め水牛車のチケットも買っておいて、竹富島の港からはなんとなく人の流れについていったら水牛車乗り場までの無料送迎バスに乗り込めました笑


f:id:penguin_tulip:20190311222009j:image

水牛車では運良くいちばん前に触れたので、牛さんのぷりぷりおしり見放題。ラッキー!


f:id:penguin_tulip:20190311221903j:image

民家にはシーサーがいたるところにいてお家を守っています。


f:id:penguin_tulip:20190311221919j:image

竹富島サンゴ礁が発達してできた小さな島で、この石垣も確かサンゴなんだよ(確かね)


f:id:penguin_tulip:20190311221915j:image

マイペースな牛さん、隙あらば木陰で休憩したりそこらへんの葉っぱをむしゃむしゃ食べようとしてお姉さんに声をかけられてました。でもこんな暑いなか大勢の人を引っ張って、そりゃ重いし疲れるよねえ。おしごとおわったら、だいすきな水浴びをするらしい。

 

f:id:penguin_tulip:20190311222026j:image

30分ゆっくりのんびり島を案内してくれた女の子の牛さん、本当にありがとう。名前も教えてくれたのにわすれちゃった

 

f:id:penguin_tulip:20190311222029j:image

アイスキャンデー休憩♡


f:id:penguin_tulip:20190311221841j:image

そしてここから、また懲りずに自転車に乗りました。だけど今度はなんと電動自転車!はじめての電動自転車!!!なにこれめちゃ楽でびっくりしました(゚∀゚*)(*゚∀゚)水牛車のショップでレンタルできます。電動と普通の自転車から選べて、もちろん電動の方が料金はかかるけど、この楽さにはお金を払う価値がある!と思います。旅行中は疲れをためないことが、なによりも楽しむコツだからね◎


f:id:penguin_tulip:20190311221950j:image

すいすい〜すいすい〜 ポケモンで自転車に乗ったときのあの快感を味わえる、、、


f:id:penguin_tulip:20190311221849j:image

電動自転車に感動しながら漕ぎ進めていくと目的地に到着しました。この先に広がるのが、


f:id:penguin_tulip:20190311221955j:image

カイジ浜!海きれい〜♡ だけどこの浜は遊泳禁止らしいです。カイジ浜は星砂浜とも呼ばれていて、その名前通り

 

f:id:penguin_tulip:20190311223526j:image

星の砂を見つけることが出来ます。星の砂は死んだ有孔虫の殻なんだって。砂浜に手のひらをつけて、くっついてきた砂のなかから探すと探しやすいよって近くにいたガイドさんみたいな人が言ってたの聞こえたから、その通りにしたらすぐ見つけられました。自分でみつけた星の砂はお土産やさんでみつけたのよりいびつなカタチが多いけど、よりかわいい◎ 大事に持って帰ろうとしたけど、数少ないし小さすぎるしで結局どこかにいってしまった 


f:id:penguin_tulip:20190311221937j:image
f:id:penguin_tulip:20190311221941j:image
f:id:penguin_tulip:20190311221854j:image

竹富島のビーチ遠浅できれいなんだけど、めちゃくちゃナマコがいる。( ̄▽ ̄)うにょにょん。


f:id:penguin_tulip:20190311221933j:image

そこにもここにもナマコちゃん。白いのと黒いのがあると思ってたら、ただ砂かぶってるかかぶってないかの違いでした。そうだよね、ナマコはアカとクロですよね。(アカとクロがあるのも今年のお正月の買い出しで初めて知ったよ笑)

 

f:id:penguin_tulip:20190311222013j:image

そしてここはコンドイビーチ。白い美しい砂浜が広がってて、海と空の色が映えて。。。今回の旅で訪れたビーチでナンバーワンの美しさでした。遠浅だからシュノーケルは難しいみたいだけど、シャワーとかパラソルが整備されてて海水浴たのしみたいならオススメです。


f:id:penguin_tulip:20190311221910j:image

自転車をまた少し走らせ辿り着いたのが、西桟橋。夕日スポットらしいです。帰りのフェリーの時間があるから、夕日は竹富島に宿泊するひとだけの特権なんだって。みてみたいねえ絶対きれいだよね。


f:id:penguin_tulip:20190311221923j:image
f:id:penguin_tulip:20190311222004j:image

集落まで戻って、展望台にのぼってみました。赤い瓦屋根が建ち並ぶ沖縄の原風景、沖縄を旅するなら一度見ておきたい景色です。集落に入ると地面に海辺のような砂が敷いてあり、曲がり角も多いので自転車ヘタな人は要注意!電動自転車の馬力に負けて、何回もこけそうになりました笑

 

f:id:penguin_tulip:20190311222017j:image

そんな感じで竹富島を満喫して帰りのフェリーに乗り込みました。半日というか数時間あれば十分にまわれる小さな島だけど、この島の魅力はきっとフェリーの最終が終わって、次の朝のフェリーが到着するまでの観光客がほとんどいない時間にあるのだろうと思う。気軽にいけて水牛車とか観光スポットもあって家族連れでもカップルでもひとり旅でも楽しめる場所だからこそ、わたしたちみたいな観光客がほんっとーにめちゃくちゃ多い。だけどみんなフェリーで石垣に戻っちゃう。だからそこから先の、夕日が沈んで、星が瞬いて、そして朝日が昇っていく、、そのいちばん神秘的な空間はこの島の住民と泊まってるひとだけが味わえる特別なものなんだろうなあ。ほしのや竹富島とまってみたいなあ(結局そこかい笑)

 

 

今回はここでおわり。次回で沖縄離島編はラストです!読んでいただきありがとうございました(`・ω・´)

 

 

✈︎沖縄 八重山③大自然、西表島

f:id:penguin_tulip:20190311094852j:image

沖縄離島の旅、2日目後半編。

ダイビングで疲れたからだにブルーシールアイス投入!港の売店で買って待合室で食べました。


f:id:penguin_tulip:20190310224116j:image

この日はこれからフェリーに乗って、西表島に渡ります。


f:id:penguin_tulip:20190310224111j:image

ちょっとした観光スポット?の具志堅像とのスリーショット♡朝の小雨がウソみたいな良い天気。


f:id:penguin_tulip:20190310224126j:image

西表島には大原港と上原港のふたつ港がありますが、今回は大原港まで向かいます。


f:id:penguin_tulip:20190310224147j:image

このPIZZA Tすき〜〜


f:id:penguin_tulip:20190310224025j:image

目が醒めるようにきれいなブルーの海と空。ずっと見ていられる。乗船時間は30分くらい

 

西表島で過ごす時間がたっぷりあれば、レンタカー借りて色んなことしたかったんだけど、今回は難しいスケジュールだったので、大原港からは宿の送迎車をお願いしてました。


f:id:penguin_tulip:20190310224107j:image

2日目の宿はラティーダ西表リゾートさん。かわいいコテージがたくさん並んでおります♡

沖縄離島にいくなら赤瓦のコテージ泊まりたい〜って思うのは全女子共通だと思うんだけど、憧れの星のや竹富島とかほんと高くて泊まれないし、ステイ時間そんなとれないから高過ぎるのもったいないし、でも赤瓦コテージ泊まりたい、、、と欲張りな私が検討に検討を重ねた結果、辿り着いたのがここでした。笑


f:id:penguin_tulip:20190310224207j:image

チェックインしてお部屋に向かいます。PIZZA


f:id:penguin_tulip:20190310224158j:image

シンプルで広いきれいなお部屋です。


f:id:penguin_tulip:20190310224055j:image

ベッドのカバーがリゾート風でかわいい。カバーの柄だけで気分があがる。単純女子( ´ ω ` )太陽とか月とか星とか、天体モチーフってかわいいよね、

 

f:id:penguin_tulip:20190310224140j:image

外がまだまだ明るい18:00。この後20:00からナイトツアーの予定だったので、早めの夜ごはんをホテルのレストランでいただきました。


f:id:penguin_tulip:20190310224203j:image
f:id:penguin_tulip:20190310224020j:image
f:id:penguin_tulip:20190310224050j:image

島野菜とお魚のメニューはちょっと物足りんかったかも。ちょっとでいいからお肉たべたい笑


f:id:penguin_tulip:20190310224143j:image

食べ終わってもまだまだ外は明るい19:00。彼岸花が咲いてました。


f:id:penguin_tulip:20190310224212j:image

ティーダ西表にはなんと温泉がありました。日本最南端最西端の湯らしい。今回入るタイミングなかったので悔しかった〜


f:id:penguin_tulip:20190310224153j:image

時間もあるのでぷらぷらおさんぽ。おたまじゃくしがわんさかいる水路のある小道を抜けて、ホテルのプライベートビーチに向かいます。


f:id:penguin_tulip:20190310224037j:image

夕方の海もいいな〜波の音と、鳥の声。

 

f:id:penguin_tulip:20190310225028j:imagef:id:penguin_tulip:20190310225017j:image

岩の多いゴツゴツしたビーチなので、がっつり泳ぐようなところではないかも。

 

f:id:penguin_tulip:20190310225119j:image
f:id:penguin_tulip:20190310225133j:image

せっかくなので記念写真。このワンピース、母さんが若い頃つくって着てたやつを見つけてもらってたんだけど、日常生活じゃなかなか着る機会なかったから着れて嬉しかった( ´ ω ` )


f:id:penguin_tulip:20190310225123j:image
f:id:penguin_tulip:20190310225049j:image

高いところにのぼってみたり、モノクロ写真撮ってみたりして遊ぶ。


f:id:penguin_tulip:20190310225039j:image

岩に生えるナゾノクサ

 

f:id:penguin_tulip:20190310225013j:image

ちーっこいヤドカリみーつけた!


f:id:penguin_tulip:20190310225104j:image

ちっちゃ!


f:id:penguin_tulip:20190310225128j:image

ヤドカリパラダイス


f:id:penguin_tulip:20190310225023j:image 

こんなにちっちゃくてもちゃんと巻き貝。おしゃれだねえ〜

 

f:id:penguin_tulip:20190310225116j:image

すばしっこさ抜群のカニ


f:id:penguin_tulip:20190310225059j:image

これはねえ、どこかに鳥がいた写真のはずなんだ。近くでずっと鳴いてた鳥を見つけたから撮ったんだけど、GR最高だけどズームはできないから、もはやどこにいるかわかんなくなっちゃった。でもどこかに鳥がいる。はず。

 

20時になるとナイトツアーのはじまりです。ナイトツアーはホテル主催の「地元のおっちゃんと行く夜の西表島探検ツアー」を選びました◎西表島は本当に自然豊かな島なので、マングローブカヌーだったり、トレッキング、釣り、もちろんシュノーケルやダイビング等アクティビティも充実してます。

 

f:id:penguin_tulip:20190310230043j:image

ツアー参加者は3〜4組くらいだったかな?おっちゃんと合流して車に乗り込み、夜の島を走ります。


f:id:penguin_tulip:20190310230056j:image

行き先も特に告げられず、よくわからないままの私たちを乗せて夜の島を永遠に走るおっちゃん。


f:id:penguin_tulip:20190310230337j:image

どうなるのかなと思ってたら、「あそこにいるよ」と野生の生き物を見つけるたびに車をとめて説明してくれました。これは柵の一番端に、小さなフクロウがいるのわかるかな?

こんな感じでリュウキュウコノハズク、リュウキュアアオバズク?、コウモリをみることができました。自分たちじゃ絶対みつけられないような小ささでもサラッと見つける地元のおっちゃんパワー。


f:id:penguin_tulip:20190310230114j:image

こいつは!ヤシガニ。せっかく沖縄に来たんだから見てみたかった大型のヤドカリの仲間です。すっごく長生きもするんだって。


f:id:penguin_tulip:20190310230129j:image

ひえー大きい!いかつい。きれいなブルー。これでもちっちゃい方らしいです。


f:id:penguin_tulip:20190310230039j:image

おっちゃんが捕まえてくれたよ。

 

一旦山の中で車を降りて、少しだけ散策。この時まわりになーんにもなくて真っ暗で、満点の星空がすごくきれいだった。山の中では、キノボリトカゲやヤエヤマホタルをちらほら見つけました。ガイドブックで見たけど、ホタルシーズンのときはほんとたくさんいて凄いらしい。

 

そのあとは海のほうへ車を走らせて、また降りて散策。


f:id:penguin_tulip:20190310225837j:image

ヤエヤマホタルの幼虫。これは私の手じゃないけども。虫はまあまあいけるけど幼虫とか芋虫類は苦手なのですが6年の保育士生活を経て、ぷにぷに触るくらいはできるようになりました。手のひらに乗せるのとミミズだけはまだ無理。でも家庭菜園始めたいんだよなあ、夏野菜育てたい。話が逸れました。


f:id:penguin_tulip:20190310230133j:imagef:id:penguin_tulip:20190310230029j:image
f:id:penguin_tulip:20190310230033j:image

大きいヤドカリみーつけた!たくさんいました。このカメラ、暗いところで動くもの撮るの難しいのでブレブレだけど、、、この大きいサイズのヤドカリは青い個体が多かったです。


f:id:penguin_tulip:20190310230109j:image

ヤドカリの足跡がたくさん。見えるかな?

去年?このツアーでウミガメの産卵に出くわしたって新聞記事がホテルに飾ってあったから、ウミガメとの遭遇をツアー参加者みんな期待してたんだけど、おっちゃんも10年くらいツアーしててウミガメに出会ったのは2回らしい。あわよくばと期待しちゃってたけど、ほんとーに運が良くないと出会えないみたいです。あと西表島に来たんだからぜひ出会いたい!と思ってしまうイリオモテヤマネコちゃんも然り。出会えた人たち羨ましいな、感動だろうな

 

だけど現地のおっちゃんと話しながら普段みることのできない野生の生き物たちとたくさん出会えて、とても満足できる2時間のナイトツアーでした。基本車移動でのんびり散策なので、ダイビング後のからだにもやさしい。笑  がっつりトレッキングしんどいしなーって人や小学生くらいの家族連れにもおすすめです。

 

f:id:penguin_tulip:20190310225843j:image

ホテルまで送ってもらって、ありがとうさようならタイムにおっちゃんから参加者みんなにお土産が!なんとおっちゃん手作りの冷凍パインでした。切って凍らしただけだろうけど、おっちゃんの優しさかプラスされてか、これが最高に甘くておいしかった、、、!

 

こうして沖縄離島のたび2日目は、たくさんの自然のいきものに触れられて、大満足でおわりを迎えたのでした。次回からは3泊4日の旅もいよいよ後半戦◎ 暑いなか自転車乗り回したり、定番の牛車にのったりするよ =(^.^)= いやさっさー

 

 

 

 

✈︎沖縄 八重山②幻の島とマンタダイビング

f:id:penguin_tulip:20190310084231j:image

朝ごはんビュッフェのタコライス

沖縄離島の旅2日目、この日はメインイベントのダイビングからはじまります。ダイビングショップの送迎車に乗り込み、いざ出発。

 

f:id:penguin_tulip:20190310084059j:image

圧巻の魚群に、ハコフグちゃん。みたいな〜〜


f:id:penguin_tulip:20190310084108j:image

オレンジレンジみたいな船長兄やんと


f:id:penguin_tulip:20190310084309j:image

明るい美人のお姉ちゃんと、中尾明慶似のよく喋るお兄ちゃんの3人+わたしとかずくん、40代くらいのお姉さま2人の計7人で出航です。


f:id:penguin_tulip:20190310084123j:image

朝は小雨ふってるし曇ってた〜〜けど海めっちゃきれい!ここらへんからの写真は、ダイビングショップでレンタルした防水一眼をつかっております◎


f:id:penguin_tulip:20190310084240j:image

設定かえて撮ったら曇天でも伝わる、この海のきれいさ!今回は幻の島上陸+2ダイブのツアーで申し込んでて、この日はまずは幻の島に上陸しました。

幻の島とは...

幻の島(浜島)|海上に浮かぶビーチ! - たびらい沖縄 アクティビティ


f:id:penguin_tulip:20190310084118j:image

わーい!定番のジャンプ!なんせ運動音痴なのでジャンプとか苦手ですが、手を伸ばして足さえ曲げれば上手に跳んでるようにみえるもんです。

 

f:id:penguin_tulip:20190310084219j:image

きれいな砂浜。さんごがたくさん落ちてるところもありました。夏はほんとお世話になったTEVAのサンダル〜アウトドアにも街歩きにもいけるから便利◎汚れたらゴシゴシ洗えるし笑

イエローのフットネイルも見返すとかわいいな。今年イエローコスメはやってるよね、久しぶりに塗ってみよう


f:id:penguin_tulip:20190310084144j:image

別のツアーのお客さん、愛犬を連れてきて写真撮りまくってた。ふむふむ、そういう人もいるのね。


f:id:penguin_tulip:20190310084155j:image

ついやっちゃうやつ。このサンゴりっぱだなー


f:id:penguin_tulip:20190310191705j:image

しばらくぷかぷか遊んでると、、(この写真はお姉ちゃんが撮ってくれたよ)


f:id:penguin_tulip:20190310084236j:image

ぎゃ!大人数ツアーのお客さんたちが上陸してきて、あっという間に島には人だかりが。私たちのメインはダイビングだったので、そそくさと退散しました〜。せっかくのきれいな幻の島なのにこんなに人だかりだと行く意味あんまりないよね笑 人が少ないときに連れて行ってくれた船長に感謝感謝( ´ ω ` )


f:id:penguin_tulip:20190310084249j:image

ここら辺から少しずつ晴れてきて、海の色がさっきまでとは全然違うカラーになってきた!おひさまのちからってすごい

 

f:id:penguin_tulip:20190310110644j:image

1回目のダイビングのポイントに到着。私たち含め4人とも久しぶりのダイビングだったので、まずは穏やかなポイントで慣れていきます。


f:id:penguin_tulip:20190310110543j:image

ぶくぶくぶく。前回奄美大島でした初めてのダイビングでは、呼吸のコツを掴むまでが難しいし息できなくなったらどうしようって怖くて無理かもやめようかなと本気で思ったほどだったけど、2回目ということもあり落ち着いて呼吸できた◎一安心。同じ船に乗ってたおばちゃん1人は恐怖心が勝って断念した模様。でも私たちが潜ってた間はシュノーケリングして過ごせたみたいだからよかった^^ でもダイビングってほんとこわいよね、何十分も自力じゃ息できない海のなかにいるんだもんね、、、

 

f:id:penguin_tulip:20190310110444j:image

海のなかでは言葉は話せないので、ジェスチャーとマグネットのお絵かきボードを使ってやりとりします。


f:id:penguin_tulip:20190310110458j:image

あちこちにお魚さん。最初は船長が写真撮ってくれてた。


f:id:penguin_tulip:20190310110453j:image

サカサクラゲ


f:id:penguin_tulip:20190310110604j:image

クラゲとわたし。笑


f:id:penguin_tulip:20190310110436j:image

クマノミ発見 ♡


f:id:penguin_tulip:20190310110612j:image

イソギンチャクと仲良し〜


f:id:penguin_tulip:20190310110502j:image

さっそく出会えたウミガメちゃん ♡


f:id:penguin_tulip:20190310110556j:image

こんな感じで海のなかを泳いで移動してお魚をみていきます。

 

ここらへんでカメラを返されて、楽しみにしていた自分で魚を撮るタイム!

 

 

 

 

 

 

 


f:id:penguin_tulip:20190310110608j:image

はい、泳ぐのが下手+素人のわたしが撮れた魚の写真はこんなもんです。悲しい、、けと泳ぐのに必死でこれ以上は無理。よく見かけるスズメダイっぽい名前わからんけどかわいいやつを撮ろうとしたんだけどね。

 

f:id:penguin_tulip:20190310182513j:image

あんまり動かない人はさすがに撮れた!でも撮影は諦めてカメラはかずくんに託しました。


f:id:penguin_tulip:20190310110427j:image

クロダイ


f:id:penguin_tulip:20190310110431j:image

ロイヤルグラマ?


f:id:penguin_tulip:20190310110449j:image

熱帯魚ってほんと珊瑚礁に住んでるんだなーと当たり前のことなんだろうけど、身をもって知る。百聞は一見に如かず。

 

 

一旦船に引き上げて休憩。30〜40分くらい潜ってたのかな?それだけ泳いでたら結構疲れはきてます。ここから次のポイントへ船を走らせて移動するんだけど、マンタと会えるポイントは、いま潜ったところより深くて波も荒いことを説明されて、体調とか気持ちとか聞いて最終的にどうするか選ばせてくれました。シュノーケルかダイビングかも選ばせてくれたよ◎ダイビングはもちろん追加料金ですが、そこはあらかじめ潜る予定にしてたので予定通り。おばちゃんたちも行きたいと言ったので、いざマンタポイントへ!

 

f:id:penguin_tulip:20190310110516j:image

また出会ったウミガメちゃん。おさかなたちが甲羅をお掃除しています。

1回目は砂浜の延長の海底のあちこちにサンゴ礁が広がってるようなポイントだったけど、今回のポイントはマンタが泳ぐだけあって、深い海のなかにサンゴ礁の山脈がそびえ立っているような先の見えないポイントだった!より探検感が増してわくわくする感じ。

 

f:id:penguin_tulip:20190310110520j:image

探検する技術はないので、船長がマンタ探してくれてる間、じっとサンゴ礁に住むおさかな観察。少しずつ場所変えたりしてみたけどなかなかマンタは見つからないみたい、、、今日はもう会えないのかなー

 

f:id:penguin_tulip:20190310110627j:image

ソフトコーラルちゃんかわいい。

そんなこんなしてると、、、かずくんがトントンってしてきた。そっちをみてみると、、、

 

 

 

 

 

わあ!

 

 

 

 

 



f:id:penguin_tulip:20190310110507j:image

マンタ!!!

 

 

 

 

 

 

 


f:id:penguin_tulip:20190310110440j:image

泳ぐの速くて一瞬で去っていった!!けど会えたー(`・ω・´*)!!すごい!うれしい!念願叶ったりです。そしてばっちりカメラに収めてるかずくんすごい。結局会えたマンタちゃんはこの子だけだったけど、会えないかなと覚悟してたので大満足でした。


f:id:penguin_tulip:20190310110547j:image

この日はたくさん出会えたウミガメさん。


f:id:penguin_tulip:20190310110528j:image

かずくんはウミヘビも見たらしい。

写真は撮れんかったけど、この頃おうちで飼ってたハタタテハゼにも会えて嬉しかった。うちの子の倍は太ってて衝撃だったのを覚えている。うちで飼ってたハタタテハゼ、かわいがってたんだけど秋頃に☆になりました。悲しいなあ、かわいかったなあ。海水魚の飼育って難しいみたいです。(アクアリウムは旦那さんの趣味で、私は時々餌やったり愛でたりするだけなんだけど)

 

f:id:penguin_tulip:20190310110600j:image

泳ぐの下手そうな感じが伝わるね

 

f:id:penguin_tulip:20190310110512j:image

君はだれだい〜


f:id:penguin_tulip:20190310110534j:image

そんな感じで幻の島と2ダイブ終了!


f:id:penguin_tulip:20190310191112j:image

船の上で待ちに待ったおひるごはん〜のはずが、お姉ちゃんが水の分量間違えてサラッサラになったカレーを食べたのもいい思い出です。(入れすぎて煮詰めても煮詰めてもサラッサラ笑)

 

 

船の上で真水でからだ流して着替えたりしながら船で港まで送ってもらって(頼めばショップのシャワー借りれるかも?)、2日目のメインイベント、ダイビングはおしまい!

 

しかし2日目はまだまだ終わりません。次回2日目後半戦、西表島ナイトツアー編!おたのしみに(^∇^)

 

 

 

✈︎沖縄 八重山①お〜りと〜り石垣島

f:id:penguin_tulip:20180820092820j:image

はい、3月になりました。産休にはいったとたん、絶賛インフルエンザ中で動けないので7月にいった沖縄離島旅行のブログにようやく取り掛かろうと思います。今回の旅は3泊4日で石垣島竹富島西表島をまわります。控えめに言って最高の旅でした。


f:id:penguin_tulip:20180820092813j:image

広島空港から出発!ビールとせんじにく片手に浮かれ気分◎

 

f:id:penguin_tulip:20180820092805j:image

快晴〜!!

 

f:id:penguin_tulip:20180820092831j:image

飛行機からみる景色が大好きです。

次はいつ乗れるかなあ。


f:id:penguin_tulip:20180820092802j:image

愛媛県かな?なんて思いながら撮ったけど、大分のでっぱり部分でした。

帰りのフライトの時にかなり晴れてたから、よく見えるのがおもしろくて、ずっと地図と陸地を照らし合わせながら見てたから、これは大分だ!とわかりました。


f:id:penguin_tulip:20180820092816j:image

地平線が青く光って美しい。


f:id:penguin_tulip:20180820092823j:image

ほしのとり?(BUMPファンにしか伝わらない)


f:id:penguin_tulip:20180820092834j:image

エメラルドグリーンの海がみえてきます。


f:id:penguin_tulip:20180820092827j:image

沖縄本島〜!


f:id:penguin_tulip:20190310082522j:image

那覇空港ひろいっす。


f:id:penguin_tulip:20180820092841j:image

1時間半の乗り継ぎ時間。那覇空港で謎にお寿司たべました。


f:id:penguin_tulip:20180820092809j:image

いざ、石垣島へ!!!

 

f:id:penguin_tulip:20180924133802j:image

ANAが好きだけど、ちょっとだけ安かったからこの路線だけJALで。


f:id:penguin_tulip:20180924133729j:image

天気は悪くないけど、雲がかなりある。


f:id:penguin_tulip:20180924133759j:image

今度こそ石垣島。はじめての上陸なのでわくわくが膨らみます。


f:id:penguin_tulip:20190310082533j:image

オリオンビールと具志堅さんがお出迎え◎

 

f:id:penguin_tulip:20180924133805j:image

スズメダイ多めのこじんまりした水槽。


f:id:penguin_tulip:20180924133716j:image

「お〜りと〜り石垣島」の看板。石垣島のことばで、いらっしゃいませという意味らしい。


f:id:penguin_tulip:20180924133726j:image

南ぬ島 とかいて、ぱいぬしまと読む。


f:id:penguin_tulip:20180924133754j:image

オオシャコガイ。でっか!


f:id:penguin_tulip:20180924133732j:image
f:id:penguin_tulip:20180924133738j:image

バスに乗って、石垣港ターミナルを目指します。窓の外にはきれいな海と、ボーボーのさとうきび畑が広がっていました。

 

f:id:penguin_tulip:20190309195754j:image

1日目の宿は、ホテルミヤヒラさん。


f:id:penguin_tulip:20190309195757j:image

(夜の写真しかなかった)

1日目はあんまり時間ないなかで石垣島の街ぶらして、2日目は朝早くからダイビングの予定だったので、アクセスの良さで決めました◎


f:id:penguin_tulip:20180924133722j:image

ほんとに港の真ん前です。

 

f:id:penguin_tulip:20190309200458j:image

アクセスの良さで選んだホテルだけど、結婚記念日の旅行だと伝えていたらケーキとワイン用意してくれてました。狙って伝えてはいたんだけど笑、うれしい^^

長い移動で疲れたからだをちょっと休めたら、石垣島の街歩きに出発です。


f:id:penguin_tulip:20190309200442j:image

有名なペンギン食堂の、食べる石垣島ラー油とかを売ってるかわいいお店、石垣ペンギンさん。ペンギンの手ぬぐい売ってて、欲しくなったけどぐっと我慢。手ぬぐいって安いから買いそうになるけど使いこなせない。石垣島ラー油もこの少し前、家にあったから買わなかった!けど、有名で美味しいので食べたことない人にはおすすめです。


f:id:penguin_tulip:20190309200421j:image

商店街。


f:id:penguin_tulip:20190309200445j:image 

THE 観光地な感じ。

 

f:id:penguin_tulip:20190309200408j:image

ここで唯一、わたしの心を掴んだもの、、、それがゆびハブ。かわいい!安い!なにこれ!

これまずね、指をハブの中に入れます。


f:id:penguin_tulip:20190310082612j:image

そしたら!ひっぱってもキツくしまっていくだけで、全然とれなくなるんです。初めてやられるとめっちゃ焦る。ハブにかまれたみたい。コツを掴めばちゃんと抜けるのでご安心を♡

 

いやほんと興味ない人からしたらしょうもないおもちゃなんだろうけど。でもこゆのが好きでつい買っちゃう。その地でしか買えない民芸品のひとつということで。リアクション楽しみで職場で子どもにしたけど、指が細いからうまくいかんかった。笑

 

f:id:penguin_tulip:20190309200344j:image

ねこ。と、ゆびハブ。


f:id:penguin_tulip:20190309200506j:image

石垣島ぴにおん

色々おいしいもの売ってるお店。店員さんがめちゃくちゃ試食くれるんだけど、これがまた全部おいしかった!枝豆ジャーキー(初めての体験)がすっごく気に入ったので、お土産に買って帰りました。最終日に寄ってたらもっと買ってたかも。


f:id:penguin_tulip:20190309200450j:image

楽しみにしてた夜ごはんは、旦那さんが予約してくれていた一龍へ。


f:id:penguin_tulip:20190309200433j:image

沖縄の海鮮をいただきました〜


f:id:penguin_tulip:20190309200428j:image

もずく天と海ぶどう。鉄板。最強。

 

f:id:penguin_tulip:20190309200502j:image

一度は食べておきたいゴーヤチャンプル(`・ω・´)


f:id:penguin_tulip:20190309200510j:image

地魚の塩焼き。これはヒメフエダイ(みみじゃー)でした。


f:id:penguin_tulip:20190309200416j:image

この真ん中の赤いやつ。


f:id:penguin_tulip:20190309200404j:image

夜の街ぶらぶら。石垣島ヴィレッジっていう、小さい飲み屋がたくさん集まった若者が集うビル。


f:id:penguin_tulip:20190309200514j:image

暑いなか外でみんな飲んでます。解放感がすごいです。


f:id:penguin_tulip:20190309200424j:imagef:id:penguin_tulip:20190309200437j:image

悩んだ挙句、美崎牛のハンバーガー屋さんへ。

 

f:id:penguin_tulip:20190309200518j:image

この度唯一の、夜遊びデーだったので最後はおしゃれなBAR NOBU さんへ行きました。

 

f:id:penguin_tulip:20190309200412j:image

わたしはスイカスムージーのカクテル?、かずくんはなんかアルコール強いやつ。

イカスムージーめちゃくちゃおいしかった!何杯でもいける。他にも色んなフルーツを使ったカクテルがあったよ。

 

f:id:penguin_tulip:20190309200400j:image

普段お酒をのむ遊びをあんまりしないから、おしゃれ空間に渋いマスターにどきどきしたけど嬉しい&たのしかった。大人デートまたいつかしたいな(`・ω・´*)


f:id:penguin_tulip:20190309200454j:image

そんな感じで石垣島の街を楽しんで、1日目はおわり◎

2日目からは海に山に離島の素晴らしさをめいっぱい味わう旅がはじまります〜

お楽しみに(^O^)!