いろんなところに いきたいんじゃけ

いろんなところに いきたいんじゃけ

広島から日本中、世界中へ旅するみいちゃんの旅ログです。

✈︎高知周遊 iPhone7の防水性への過信

実はこの夏に沖縄旅行をしたんですが(めちゃくちゃ楽しかった)、長くなりそうなのでその前に昨年秋にいった高知旅行のことをさらーっと書きます。h29.9.22〜25

 

f:id:penguin_tulip:20180727181835j:image

四万十川にて。

高知の自然を堪能した素晴らしい旅だったんだけど、この旅のラストでiPhone水没させてしまったから旅後半の写真がほぼない(ToT)

なので、SNSに載せてた2枚と旦那さんが撮った数枚の写真+1日目にデジカメで撮ってたやつでさらっとお送りいたします。

 

iPhone7って防水じゃないんかい。

 

いまだに思い出すたびにへこむけど(最高だった北海道旅行の写真もなくなった)、ぼちぼち書いていきましょう。

 

金曜の夜発の3泊4日のプランでいきました。

移動手段は車です。レンタカーだったか実家の車だったかどっちかなー。

 

f:id:penguin_tulip:20180815064819j:image

こんな感じで周遊しました。

 

9/22

仕事終わりに浜勝で豚カツをたべて出発!

四国って広島からだと近くてすぐいけるイメージだけど、高知は意外と遠い。休憩も取りながらなので4時間のドライブを経てようやく高知市内のホテルに0時回ってから到着。

この日のホテルはほんと数時間寝てお風呂はいるためだけだったから、1人2〜3千円の格安ビジネスホテルに泊まりました。

 

9/23

この日はこの旅いちばんの目的、ホエールウォッチングからはじまります。早起きして港に向かう。

 

f:id:penguin_tulip:20180730065753j:image

宇佐ホエールウォッチングさんにて。予約必須。


f:id:penguin_tulip:20180730065749j:image

いままで出会ったくじらの写真が飾ってあって期待も膨らみます。土佐湾にはニタリクジラという種類のくじらが住み着いているらしいです。お金を払って、出航まで少しだけ時間つぶしして、いざ出発!


f:id:penguin_tulip:20180727181746j:image

この船に乗り込みます!嬉しそう。

f:id:penguin_tulip:20180730065925j:image

快晴(^ν^)!!!!!!!

 

f:id:penguin_tulip:20180730065921j:image

参加者はカップルか子連れファミリー(小学生)が多い模様。


f:id:penguin_tulip:20180730065932j:image

一番上で舵を切ってるのが船長!くじらを探してくれています。


f:id:penguin_tulip:20180730065929j:image

なかなか見つからない。。。

旦那くんもくじらを探し中。

 

 

自然が相手なので、広い海の中でひたすら

①ポイントに向けてスピードあげて走らせる(期待)

②何もいないところを目を凝らして探す(落胆)

の繰り返しです。

 

期待いっぱいの心とは裏腹に、なかなか出て来てくれないくじらくん。。。みんなで延々と広い海を睨み続けます。もう今日は無理かなー諦めなきゃな、、、と思ってたそんなとき!ほかの乗客のだれかの「いた!」の声。

 

すかさず船の下を覗くとなんだか大きいものがスーッと通るのがみえた!その間、約2秒!!一瞬すぎる!!笑

 

その直後、これまた一瞬だけくじらの背びれがみえました。たまたま写真とれててよかった。

f:id:penguin_tulip:20180730070029j:image

 

それからというものの、待てど暮らせどくじらには会えず。


f:id:penguin_tulip:20180727181815j:image

いかついスタイルで海の男になりきって、クルージングを堪能というかたちで、くじらに会えない物足りなさを誤魔化しました。笑

 

運がいいと、くじらの他にもイルカに会えることもあるみたい。もうそんなんラッキーすぎるでしょ!

 

 

 

 

いつかみてみたい、こんなくじらのジャンプ。

f:id:penguin_tulip:20180803213331j:image

 

ホエールウォッチングのあとは、四万十川まで車を走らせます。道の駅みたいなところで、高知名物のランチも♪

 

 

四万十川には沈下橋っていう橋が上流から下流までいくつもかかってて、そこをいくつか巡りました。増水時には沈んじゃう欄干のない橋。

f:id:penguin_tulip:20180730070208j:image


f:id:penguin_tulip:20180730070152j:image

ねこ発見。


f:id:penguin_tulip:20180730070156j:image

彼岸花の季節でした。


f:id:penguin_tulip:20180730070204j:image

生憎の曇天でした。晴れたらきれいなんだろうな〜!!


f:id:penguin_tulip:20180730070148j:image

水鳥も。


f:id:penguin_tulip:20180817102841j:image

沈下橋は車でも渡れます。

人気の全くない沈下橋をみつけてチャレンジ!

(有名な大きめの沈下橋には駐車場もあったりで人が結構いる)


f:id:penguin_tulip:20180730070211j:image

ひえーー欄干がないからこわいけどスリル満点で楽しい!笑


f:id:penguin_tulip:20180727181826j:image

これ沈下橋わかりやすいかな〜〜

 

河原で石積み上げたり水切りしたりしてのんびり過ごしました。(写真消えた)

 

 

この日は四国最南端の足摺まで車を走らせ、足摺テルメに宿泊しました。これまた写真ないけど、建築にこだわってるおしゃれなホテル。星空をたのしみにしていたんだけど、天気悪くて残念。夜ごはんは高知名物のカツオのたたきや清水サバをいただきました。

 

 

9/23

この日はまず足摺岬へ。

 

f:id:penguin_tulip:20180730070600j:image

入口がわかりにくかった気がするけど、岬の展望台まで木の中をずんずん進んでいきます。


f:id:penguin_tulip:20180730070547j:image

なにかいた?


f:id:penguin_tulip:20180730070555j:image

足摺七不思議(というのがあるらしい)のひとつ、地獄の穴。地獄の穴というだけあって、地獄まで続いているのでしょうが、、


f:id:penguin_tulip:20180730070551j:image

お金をいれてみると、一瞬でチャリンっとお金の落ちた音がしました。地獄ちかすぎぃ( ´ ω ` )

 

f:id:penguin_tulip:20180727181847j:image

これまた足摺七不思議のひとつ、亀石。

これはすごいよね!!ほんとに亀!!

 

f:id:penguin_tulip:20180730070636j:image

こういう道すき。フナムシたくさんおったけど。

 

f:id:penguin_tulip:20180730070705j:image

そして歩くこと数分、岬の展望台につきました。太平洋が270度の視界で広がる絶景。

 

私たちは七不思議を探しながらだったから時間かかったけど、岬だけいきたい人は駐車場からすぐにいけます。


f:id:penguin_tulip:20180817102905j:image

うみはひろい〜な おおきいな〜 

ジョン万次郎の像もありました。笑

 

 

お次は足摺岬から車で30分の竜串海岸へ向かいます。ここは波と風によって侵食された、奇岩だらけの珍しい海岸。
f:id:penguin_tulip:20180727181741j:image

こんな感じの海岸線が続きます。今回はせっかくなので、海岸線をぐるっと歩いてみることにしました。

 

f:id:penguin_tulip:20180815070413j:image

航空写真で見るとこんな感じ。もわっとした林のまわりの海岸線を歩きます。一応ルートの確保はしてあるけど、最後の方とか結構キツかった覚えがある。なのでスニーカー必須。ここはヒールじゃ危険です。わたしみたいなどんくさいのは、スニーカーでもドキドキしたよ。


f:id:penguin_tulip:20180727181818j:image

それじゃあ一周がんばってまわるぞー!!おー!!


f:id:penguin_tulip:20180727181810j:image

序盤はわりと歩きやすい。ごろごろと見応えのある岩が連なってます。


f:id:penguin_tulip:20180727181802j:image


f:id:penguin_tulip:20180727181757j:image

インスタにも載せたこの写真。うねりのある地層を感じるこの岩々、なんかどこかでみたことある気がして考えてみると、新婚旅行で訪れたアメリカのアンテロープキャニオンそっくりなんじゃないかな?と。高知のはずれでアメリカを、アンテロープを思い出すなんて。人生で経験してきたことの繋がりや、自然の不思議さ、そして日本ってまだまだ面白いところがたくさんあるんだなということを再確認した瞬間でした。

 

 

f:id:penguin_tulip:20180815072729j:image

といいながらアンテロープの写真みかえしてみたけど、そっくりは言い過ぎだった。めっちゃきれいやんアンテロープiPhoneのカメラを使いこなしフィルターまで指定してくる原住民らしいおばちゃんのことしか覚えてなかったわ!この話はまたいつか。。

 

アンテロープとはまた違うけど、雑然と、勇ましく広がる竜串海岸の散策(半分トレッキング)はとっても楽しかったです!!これまた写真消えちゃってるけど、他にもおもしろくて見応えある岩風景がたくさんあったよ。

 

でも虫がダメな人は一周まわるのはやめといた方がいいかも。人生のなかでこれを超えることはないだろうってくらいの数のフナムシがいます。いま思い出しても1億匹くらいおりそうなイメージだな〜。グレーの岩かと思ったら、茶色い岩にびっしりフナムシがついていたなんてことも。ひえーぞくぞく

 

 

そのあとは足摺海洋館と足摺海底館へいきました。ここに関しては写真は全て消滅( ; _ ; )/~~~

 

足摺海洋館は、「土佐の海と黒潮の魚たち」をテーマにした県立の小さな水族館。アザラシ1匹、マンボウが1匹、あとは黒潮大水槽。マリホ水族館と同じ規模といえばわかりやすいかなあ。水族館すきなので、シマアジとカンパチの違いについて談義したりしながら楽しめたけど、そこまで水族館興味ない人だったら寄らなくてもいいかな。

 

足摺海底館とはその名の通り、海底にある施設です。見た目のフォルムもおもしろい。、

f:id:penguin_tulip:20180815075038j:image

赤いところは展望台。そこから階段でどんどん海底まで下っていきます。下った先の部屋には小さい窓がいくつかあり、そこから海の中を覗けるようになっています。天気は悪かったけど海は荒れてなかったので、高知の海に泳ぐ自然の魚たちをしっかりみることができました。窓の近くでちょうど餌をまいてる時間だったからラッキー。入場料は結構高めの900円。

 

 

車をまた少し走らせ、宿毛の小さいスーパーで買い出しをしたら、柏島に向かいます。今回は柏島には渡らず、手前の竜ヶ浜キャンプ場へチェックイン。

 

f:id:penguin_tulip:20180727181805j:image

うみがきれい!

柏島の写真は旦那さんが撮ったのしかないので、わたしのソロショットが続きますがご容赦ください。


f:id:penguin_tulip:20180727181822j:image

テントサイトはウッドデッキ調で過ごしやすい。キャンプメインの旅ではなかったので、フライパンで簡易すぎる焼肉のみ!カップラーメンもたべたかな?

 

 

f:id:penguin_tulip:20180727181830j:image

星空もみれました。カシオペアかがやいて〜♪キャンプ場でまわりが真っ暗だからよくみえる。この写真はiPhoneのアプリ使ってシャッタースピード遅くしたら撮れて感動!感動ゆえインスタにすぐあげたので残ってたからよかったです◎

 

 

9/24 最終日

f:id:penguin_tulip:20180727181855j:image

快晴!!このエメラルドグリーンの海のきれいさ( ;  ; )!!ただ1週間前に四国が強い台風に襲われていたため、流木やゴミの漂着物の量がすごかった。この写真の海岸沿いにみえる茶色いやつがそれ。これさえなければさらにきれいだったのでしょう!


f:id:penguin_tulip:20180727181737j:image

この日はウェットスーツ&シュノーケルセットをレンタルしてシュノーケリングiPhoneも防水ケースにいれたしいざ出発!


f:id:penguin_tulip:20180727181733j:image

写真とるぞ〜おさかないるかな〜


f:id:penguin_tulip:20180727181843j:image

あそこにみえるはルリスズメダイ!いや、ソラスズメダイか?種類はさておき、かわいい!他にも色々とおさかながいた気がする。カマスみたいなのとか。

 

夢中でiPhoneで写真とってたら、防水ケースの中に浸水してきているのが発覚。まあiPhone7って確か防水だし?と思いながらシャッターを切り続ける。少しずつ画面がまっくらになってくる。

 

・・・ちーん。

 

いままでの経験上(携帯水没経験は4度目くらい笑)、乾かしたらなんとかなることもあったので特に慌てはせずに陰干し。してたはずがいつのまにか直射日光がんがんあたっててiPhone激熱に発熱をはじめる。

 

・・・ちーん。

 

クーラーで冷やしたり画面が突然元どおりついたりと紆余曲折を経ましたがまあ治らず、数日乾かしたりして様子みるのもせっかちな私にはできず、次の日に新品交換になりましたとさ。

 

せっかくいい写真たくさんとったのになあー!人生最高の夏フェスだったライジングの写真が消えたのが何より1番悲しい。携帯はほんと大事にしようと思った出来事でした。わたし歴代iPhoneバキバキor水没させた個数ランキングならかなり上位に食い込めるはず。。。不名誉。。。笑

 

 

へこんでても仕方ない&昨日の焼肉はしょぼすぎて不完全燃焼だったので、柏島にはサヨナラして帰り道途中にある焼肉屋いーじゃんでやけ食い。ありがとう。いーじゃん。

 

そしてそのまま4時間ぶっとばして広島まで帰りましたとさ。運転は多分ほとんど旦那くんかな?ありがとう。感謝!ちょっとくらいは私もしたはず。笑

 

 

f:id:penguin_tulip:20180730070713j:image

ということで、みなさんスマホは大事にしてね。そして高知は自然いっぱいでたのしいよ!というブログでした。高知城とか市場とか定番スポットは一切まわらずでしたが、ぜひ時間のある方はこのルートで旅してみてくださいな◎

 

 

次回からは沖縄離島編はじまるよー!

 

 

 

✈︎別府② 地獄の沙汰も君次第

f:id:penguin_tulip:20180718210051j:image

にゃん。別府旅行2日目です。


f:id:penguin_tulip:20180718210118j:image

朝ごはんもおいしい。


f:id:penguin_tulip:20180718210312j:image

ゆの香さんでは、館内で地獄蒸し体験ができます。地獄蒸しとは、温泉熱を利用した蒸し料理のこと!今回は4人で蒸しパンセット/700円くらい  を購入。


f:id:penguin_tulip:20180718210213j:image

ゆずちゃんの写真が飾ってあるスペースで


f:id:penguin_tulip:20180720074050j:image

蒸しパン作りスタート!


f:id:penguin_tulip:20180718210108j:image

まぜてゆきます。


f:id:penguin_tulip:20180718210209j:image

激しい!!!!!!

 

粉と水とチョコチップまぜてカップにいれるだけの簡単レシピだけど、みんなで作ると楽しいね(^ν^)♡

 

f:id:penguin_tulip:20180718210217j:image

ざるに乗せて、このまま地獄蒸しです!

 

f:id:penguin_tulip:20180718210225j:image

右下の蓋がついてるところに投入。

 

10分待つと、、、

 

f:id:penguin_tulip:20180720074743j:image

できたー!!!わー!!!

ほかほかの湯気がすごい。


f:id:penguin_tulip:20180718210127j:image

蒸しパン〜!!

おしゃれなラウンジでいただきます。朝ごはんたっぷり食べたけど、別腹でぺろり♡


f:id:penguin_tulip:20180718210134j:image

太正浪漫のアンティークな空間。この雰囲気がすきすぎるー。

この時期おしゃれな空間のあちらこちらで見かける、スモークツリーがアンニュイな雰囲気に溶け込んでいます。アンニュイってなんだろうね。


f:id:penguin_tulip:20180718210121j:image

ここで嬉しかったのが、無料のコーヒー紅茶をのむときに好きなカップを選べること!

かわいいねこちゃんの和風なカップと、上品な小花柄のティーカップが多くて、どれもかわいいから選ぶのもまた楽しい(^ν^)

 

お腹いっぱいになったあとは、フォトジェニックごっこしてあそびました。
f:id:penguin_tulip:20180718210221j:image

 

f:id:penguin_tulip:20180718210138j:image

 

f:id:penguin_tulip:20180718210046j:image

トング。。。


f:id:penguin_tulip:20180718210104j:image


ああ、おばかで楽しい。

 

遊び終わると、看板猫のゆずにゃんともバイバイして宿を後にし、地獄めぐりの続きを回ります。

 

2日目第一弾は、かまど地獄。


f:id:penguin_tulip:20180718210131j:image

地獄にはいそうもない、かわいいにゃんこアートがお出迎えしてくれました。


f:id:penguin_tulip:20180718210201j:image

三つ子ちゃん。


f:id:penguin_tulip:20180718210205j:image

色々なかたちの石に描いてありました。かわいーなー。


f:id:penguin_tulip:20180718210043j:image

のぶこと鬼。

 

f:id:penguin_tulip:20180718211036j:image

きれいなブルー。沖縄の海みたいー。


f:id:penguin_tulip:20180718210944j:image

足の岩盤浴。もーちゃん暑がりなのにやってて、すぐ出てた。笑


f:id:penguin_tulip:20180718211030j:image

飲む温泉。この日はもうめっちゃ夏日で汗だくだったので、華麗にスルーしました。


f:id:penguin_tulip:20180718210904j:image

赤い地獄。血の池地獄じゃなくてもあるんかい。


f:id:penguin_tulip:20180718210912j:image

ここでは職員のお兄さんが面白いものをみせてくれました。地獄に向かって、タバコの煙をフーッと吐き出すと、、、


f:id:penguin_tulip:20180718211026j:image

もくもくもくもく〜!!!っと白い煙が立ち上がります!

 

f:id:penguin_tulip:20180718211003j:image

こっちでも!!

原理はよくわからんけど、おもしろかった。

煙ならタバコじゃなくてもOKなんだって◎

f:id:penguin_tulip:20180718210908j:image

普段は白く濁ってる地獄らしいけど、梅雨期だったから少し透き通ってるめずらしい状態だったらしい。こんな高温の水のなかでも生きてる植物や生き物がいてびっくり。

 

足湯もあったけど、、、この暑さのなかではむりなのでスルー。


f:id:penguin_tulip:20180718210851j:image

見つけたプリ機であそぶ◎何年振りのプリクラかなあ〜

 

お次は海地獄。いちばん広くて観光地化されてました。

f:id:penguin_tulip:20180718210949j:image


f:id:penguin_tulip:20180718210940j:image

睡蓮やオオオニバスが浮かぶ池。


f:id:penguin_tulip:20180718210856j:image

海地獄ー!!!

 

青くてきれいな広めの地獄だったけど、もう見飽きてたのもあって写真あんまり撮ってない。笑

 

ここには謎のたぬきいた。こわっ

f:id:penguin_tulip:20180718211022j:image

 

f:id:penguin_tulip:20180718212457j:image

ひょえー


f:id:penguin_tulip:20180718211017j:image

梅雨の晴れ間で、紫陽花がどこもかしこもきれいでした。

 

f:id:penguin_tulip:20180718210959j:image

(´⊙ω⊙`) 

 

最後は鬼石坊主地獄

f:id:penguin_tulip:20180718212248j:image

ぽこぽこと灰色の熱泥が沸騰する様子が坊主頭らしい。


f:id:penguin_tulip:20180718212326j:image

岩からも煙がもくもくとあがります。鬼のベッドらしい。


f:id:penguin_tulip:20180718212334j:image

あじさいきれいだなー。


f:id:penguin_tulip:20180718212351j:image

シオカラトンボちゃん。grの本領発揮ですね!

 

 

最後はへんはちょっと地味めな地獄でしたが、これにて地獄めぐり終了。タクシーで別府市内まで戻ります。流しのタクシーなかなかおらんかったけど、少し歩いたら拾えてラッキー!

 

 

時間あったらうみたまごっていう水族館いきたかったけど、そこまで時間はなかったので別府の雑貨屋めぐりをすることにしました。


f:id:penguin_tulip:20180718212356j:image

大人の映画館をみつけて喜ぶ2人。


f:id:penguin_tulip:20180718212312j:image

近付いてじっとポスターを見る。そして読み上げる。


f:id:penguin_tulip:20180718212236j:image

難易度高い顔はめ。


f:id:penguin_tulip:20180718212227j:image

SELECT BEPPU 。

おしゃれな雑貨たくさんあったよ。


f:id:penguin_tulip:20180718212252j:image

街中にひっそりとある 温泉マーク。みえるかなー


f:id:penguin_tulip:20180718212330j:image

こじゃれたお猫さんが迎えてくれたのは


f:id:penguin_tulip:20180718212346j:image

服や雑貨のセレクトショップ、SPICA さん 。

ここのセレクトかなりすきだったー!!わたしもほしいものたくさんあったけど、のぶこが指輪お買い上げ♡いいないいなー

 

雑貨屋さんいくと好きな感じのものや欲しいものはたくさんあるんだけど、なかなか購入となると踏ん切りがつかないんだよな(´⊙ω⊙`)

 

雑貨とか服のセレクトショップって女子みんな好きだと思ってたけど、わたしとのぶこが真剣に店内ぐるぐるして物色する中で、あとの2人のすぐに飽きてキッズコーナーで落書き帳かき始めたから申し訳なさと同時におもしろかった。多分ディズニーとかアニメイトいったら真逆の状況になるんだろうな。笑

 

 

お昼ごはんは大分名物、とり天!

f:id:penguin_tulip:20180718212323j:image

 

日曜のお昼にあんまり空いてるお店がなかったけど、ようやく見つけた とり天職人 わたる へ。写真じゃわかりにくいけど、このお皿両手のひら合わせたくらいの大きさがあって、かなりのボリューム!


f:id:penguin_tulip:20180718212339j:image


f:id:penguin_tulip:20180718212316j:image

おなかいっぱい!あーのぶこってかわいい。笑

 

 

別府駅に戻ります。

 

f:id:penguin_tulip:20180718212401j:image

浴衣が似合う街だねえ


f:id:penguin_tulip:20180718212244j:image


f:id:penguin_tulip:20180718212240j:image


f:id:penguin_tulip:20180718212302j:image

ピカピカのおじさん、ただいま。

飛行機のもーちゃんを送り出し、特急の時間までお土産買ったり駅のカフェでゆっくりしたりして過ごしました♪


f:id:penguin_tulip:20180718212232j:image

セーラームーンみたいなマークでついつい撮っちゃった!大分市にも寄ってみたかったな。そして何より、うみたまごにはいつか絶対にいきたい◎

 

f:id:penguin_tulip:20180718212342j:image

このポスターよく貼ってあった!いい感じ


f:id:penguin_tulip:20180718212258j:image

アイラブベップの顔はめへたくそすぎる〜

お色気お姉さんには一生なれないんだろうな、、、( ;∀;)笑

 

 

そんなこんなで帰りの特急はみんなで爆睡しながら帰りましたとさ◎


f:id:penguin_tulip:20180718212306j:image

次の4人旅行はどこにいこうか。いついけるかな〜

 

そしてみなさんも別府にいくときはぜひゆずにゃんに会いに行ってみてくださいな(^_^)☆

 

おーしーまい

✈︎別府① 地獄、極楽、そして猫。

2018.6.23-24 大学時代のゼミの仲間と別府に1泊2日の温泉旅行にいってきました!

 

f:id:penguin_tulip:20180707224336j:image

もくもくもくもく〜っと湯気のすごい地獄めぐりに、名物にゃんこに、怪しいお城に楽しい旅でした◎

今回の旅からわたしの新しい相棒、高級コンデジのGRちゃんが仲間入り♪写真もたくさん撮ったのでぜひ読んでみてくださいな(^_^)☆2話完結予定。

 

 

まずは広島駅で1人目と合流。愛されいじられキャラののぶこ。ふたりで、おなじみのこだま指定席きっぷで小倉まで向かいます。

 

f:id:penguin_tulip:20180707221049j:image

お相撲さんの並んでも謙遜ないこの貫禄。きっとこのサイズのシュークリームもペロリと食べきってしまうのでしょう。


f:id:penguin_tulip:20180707221124j:image

小倉からは 特急ソニック に乗って別府まで。九州の特急、ネットの早得切符つかったら、さすがに高速バスには負けるけどかなり安くなります◎

 

広島→小倉 4600 こだま指定席切符

小倉→別府 2450 九州ネット早得3

これで普通に買うより合わせて片道3000円お得に!

 

のぞみとか乗った方が所要時間は格段に速いけど、全員で集合するのが別府に昼過ぎだったし、友だちとのんびりいくのも悪くないなーと思ってこのプランにしました♪(そして何より金欠だった笑) 

 

案の定、漫画のハンターハンターの話を延々としてたら小倉に到着。ハンターハンター おもしろい、キルアすき。念つかいたい。

 

わたしワンピースもナルトもハンターハンターも好きだけど、鋼の錬金術士は途中リタイアした話をしてて、なんでか考えたら鋼錬は一般人が巻き込まれてる心が痛い悲しい話が序盤多くて小学校高学年のセンシティブな感性では耐えられなかったという結論に達した。でも彼女曰くすごく満足いくかたちで完結したらしいから、いつか読みたいな。でも鋼錬のキメラのはなしトラウマすぎる。。。(いやほんま別府旅行関係ない)


f:id:penguin_tulip:20180707221058j:image

そして小倉で神戸からやってきたもう1人の左の彼女と合流。苗字に「尻」って漢字がつく珍しいなまえの彼女です。いい歳してピュアぶるから、基本彼女のことは知らんぷりすることにしてる。


f:id:penguin_tulip:20180707221142j:image

別府ついた!


f:id:penguin_tulip:20180707221111j:image

暖簾でお出迎え ♡ようこそ別府


f:id:penguin_tulip:20180707221116j:image

インスタ映えの壁も!ようこそ別府


f:id:penguin_tulip:20180707221107j:image

駅前には謎の像も。

この像の説明のところに、「ピカピカのおじさん」ってかいてあった(ほんとだよ)

ラグビーのなんかの試合が大分であるらしく、ラグビーのユニフォーム着用。、そして右下には謎の小鬼。

う〜んシュール( ̄∀ ̄)


f:id:penguin_tulip:20180707221040j:image

おひるごはんを探して駅前うろちょろしてると、当たり前のように公衆浴場 ◎ さすが、温泉の街です。

 

おひるごはんは和風ちゃんぽんの看板に惹かれて、 うた乃 さんへ。
f:id:penguin_tulip:20180707221150j:image

和風ちゃんぽんとお好み焼き、とん平焼きみたいなのを3人でシェア♪

 

食べ終わってから、羽田から飛行機で飛んできたもう1人の友だちと合流して、これからのこと話してるとタクシーのおじさんに手招きされる。ちょうどタクシー乗ろうと思ってたから「宿までお願いします」と伝えると、「これから地獄めぐりするならなんちゃらこーちゃら、、、」とおすすめプランを話し始めてきて、元々考えてたプランと似てたのもあって、半ば強制的にそのプランに変更される(笑)

 

別府の地獄めぐりとは。

ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが「豊後風土記」に記せられ、近寄ることもできない忌み嫌われた土地であったといわれています。

そんなところから、人々より、「地獄」と称せられるようになりました。今も鉄輪では温泉噴出口を「地獄」とよんでいます。

➖別府地獄組合 HPより

 

7つの地獄が観光地になっていて、そこを巡っていきます。今回は7つを2日かけて巡れる共通観覧券(2000円)を利用しました。

 

 

まず連れられてきたのは竜巻地獄。

f:id:penguin_tulip:20180708155631j:image

屋根で止められてるけど、本当は30mの高さで吹き出す間欠泉らしい!アメリカのイエローストーン国立公園やアイスランドの地面からお湯が吹き出すやつとおんなじやつなんだって。

 

ちょっと見て集合写真とった途端、タクシーのおじさん超せっかちで「はい次いきます〜」って連れ出される。あじさいが密集して咲いてるのが、すごくきれいだったからちゃんと見たかったのに〜

 

 

お次はすぐ隣の血の池地獄f:id:penguin_tulip:20180707221133j:image


f:id:penguin_tulip:20180707221103j:image

地獄というだけあって、鬼がいたるところにいました。
f:id:penguin_tulip:20180707221120j:image

のぶこと鬼。

f:id:penguin_tulip:20180707221030j:image

血の池地獄。赤い!タクシーのおじさんが何やらペラペラ喋りよったけえ、気を遣って「なんで赤いんですか??」って聞いたら、「まざっとるからよ」とぶっきら棒に答えられた。さっきまであんなにペラペラ喋ってたのにひどい!笑

 

血の池地獄も安定のせっかち具合であとにする。もう宿に向かいたかったんだけど、タクシーのおじさんに「貴船城は寄って行った方がいい」って言われて半ば強引に連れて行かれる。

 

白蛇の生き神様がいるとてもご利益のある城らしい。入城料300円。

f:id:penguin_tulip:20180707221044j:image

ご利益について延々と説明してくれて白蛇の神様もみせてくれたんだけど、怪しさMAXでなかなか信仰はできなかった。笑


f:id:penguin_tulip:20180707221053j:image

別府の町を見下ろせる景色はとてもよかった。

もくもく煙があがってるところは全部温泉。こんな景色みたことない。

 

そしてようやく宿まで連れてってもらえる。笑


f:id:penguin_tulip:20180707221036j:image

別府駅で合流した友だちは、バリバリ関西人の激しい子です。でもでも心は乙女♡

 

今回お世話になった宿は、かんなわ ゆの香 さん。

f:id:penguin_tulip:20180718115254j:image

大正浪漫な雰囲気が心くすぐる。。


f:id:penguin_tulip:20180718115302j:image

めっちゃ好き。


f:id:penguin_tulip:20180718115250j:image

にゃー!!看板猫のゆずちゃんもいます。かわいさ120点。


f:id:penguin_tulip:20180718115306j:image

ネオンテトラちゃんも。

 

 

宿で少しのんびりしたあとは、地獄めぐりの続きへ。地獄めぐりは今回泊まった宿と同じく別府の鉄輪地区(もくもく煙があがってたところ)にあり、歩いてほんと五分くらいだったので、別府に旅行するときは鉄輪地区がおすすめです♪

 

3つ目は白池地獄。

f:id:penguin_tulip:20180718115457j:image

梅雨期だったからか、白というより緑。笑


f:id:penguin_tulip:20180718115550j:image

白池地獄には、温泉を利用した熱帯魚館がありました!熱帯魚といってもニモやドリーではなくてアマゾンの魚がメイン。


f:id:penguin_tulip:20180718115515j:image

ラニア!こわ!


f:id:penguin_tulip:20180718115531j:image

温泉熱を利用している仕組み。


f:id:penguin_tulip:20180718115452j:image

こ、この魚は、、、!!!最近テレビでよくみかける「アリゲーターガー」!!!こんなところで本物をお目にかかれるとは。無慈悲にも生きた金魚ちゃんが2匹同じ水槽で怯えながら泳いでいました。ひー

 

f:id:penguin_tulip:20180718115535j:image

ピラルク。大きすぎるピラルクのエサは鯉らしい。エサ用の鯉も別の池で育てられていた。こんなところで食物連鎖とはどういうことかを色濃く感じるとは思わなかった!

 

普段みれないピラニア、ピラルクアリゲーターガー、コロソマの展示はとっても興味深かったです。

 

 

行き道にあった極楽バナナ園が気になりながらも、4つめの地獄、鬼山地獄へ向かいます。

f:id:penguin_tulip:20180719082333j:image

別名ワニ地獄。


f:id:penguin_tulip:20180718115546j:image

手作り感あふれるワニと鬼のアイロンビーズ!笑


f:id:penguin_tulip:20180718115527j:image

地獄というだけあって、ボコボコ泡立つ轟音に、先の見えなくなるほどの湯気、いかにも熱そうな湯。こんなに大量の99.1度のお湯とか間違いなく危険です。


f:id:penguin_tulip:20180718115448j:image

ここにも鬼。となりの二人は絶対説明読んでないと思うw

 

f:id:penguin_tulip:20180718115506j:image

ワニ地獄というだけあって、70頭のワニが飼育されています。ひぇーー。クロコダイルとアリゲーターどっちの種類もいました。クロコダイルの方が凶暴なんだって!


f:id:penguin_tulip:20180718115542j:image

ワニの赤ちゃん。たくさんいた。

カメラ目線ありがとう!

 

f:id:penguin_tulip:20180718115511j:image

平成8年に71歳で亡くなったイチロウの剥製。でかすぎる。。。怖


たくさんワニいたんだけど、このタイミングでゲリラ豪雨にあってしまいちゃんと見れず。1番楽しみにしてた地獄だったのに、悲しい!

 

 

 

走って宿に帰って、おいしい食事で気を取り直す◎


f:id:penguin_tulip:20180718205834j:image

これプラスしゃぶしゃぶ、ステーキ、天ぷらがありました。リーズナブルな宿選んだはずなのに、大満足でした。゚(゚´ω`゚)゚。日本酒が合う〜!!おちょこ一杯しか飲んでないけど!笑


f:id:penguin_tulip:20180718115539j:image

朝と夜合わせて7杯の白ごはんを食べた子。誰よりも幸せそうに食べるから、伸子に食べられるごはんは幸せ。


f:id:penguin_tulip:20180718115523j:image

お部屋に帰ると布団が敷いてあったんだけどこの枕の向きはさみしい( ;∀;)左側が北だったのかな?なんて考えながらも向き変えちゃいました。

 

 

f:id:penguin_tulip:20180718115502j:image

集合写真 ◎

女子旅なので、2人ずつ浴衣の色揃えた〜かわいい。女子旅ってみんなでかわいいことするのが最高に楽しい♡

しかしアラサー女子、年々深まる肌の悩みに抗えずこのときだけSNOW使いました。( ˙-˙ )笑

 

 


f:id:penguin_tulip:20180718115258j:image

お部屋はかわいい別府の雑誌がありました!そしてラウンジみたいなところでも色々自由に借りれます。看板猫がいるだけあって、猫ちゃんの本もたくさんあったよ。

 

 

肝心の温泉は、時間帯もよかったのか貸切状態!!露天風呂でしょーもないこと話しながら長風呂をたのしみました。大浴場とは別に貸切温泉もあったから、カップルでも大丈夫そう。

お風呂上がりには、ゆずちゃんと戯れて癒されて、お部屋でコンビニで買ったお菓子とお酒のみながら、ジャルジャルとかサンドイッチマンのネタを見てからはやめに就寝しましたとさ♪

 

f:id:penguin_tulip:20180718131527j:image

 

 

次回、引き続き2日目のことを書いていきます(^_^)

 

 

✈︎神戸・大阪 short trip♩ルミナリエとUSJ

プラハ編長くてちょっと大変だったので、息抜きに昨年末(2017.12.16-17)の神戸大阪旅行をさらっと(๑・̑◡・̑๑)

 

f:id:penguin_tulip:20180704090818j:image

この旅はルミナリエUSJという王道コース◎

 

 

行きはゆっくりこだまのお得な切符で〜

到着したら元町直行して、駅前の"ひょうたん"で餃子とビールでカンパイ!

 

餃子たべたあとは50mくらい歩いて定番の元町ユニクロ横のお肉屋さんのコロッケとメンチカツしてお昼を済ませる。

 

f:id:penguin_tulip:20180704092610j:image

 

夜のルミナリエまで時間あるので、学生時代だいすきだった栄町おさんぽ♪

古着屋いったり、雑貨屋いったり。


f:id:penguin_tulip:20180704090851j:image

このビルはじめて入ったかも。海岸ビルヂングだったかな?mature.が入ってるビル。


f:id:penguin_tulip:20180704090855j:image

かずくんがトイレに行った一瞬の隙にインスタグラマーめざして購入品の物撮りするも失敗。

このおしゃれな包装してあるものは、実はわたしがルミナリエよりUSJより、この旅でいちばん楽しみにしてたもの(๑・̑◡・̑๑)なんでしょう〜あとで載せてます◎

 

おやつは神戸らしく観音屋で。

f:id:penguin_tulip:20180704092615j:image

くりすますーな店内がかわいいけど、となりのカップルが気になって気になってしょうがなかった思い出。たしか女の子同士だったんだよね♡

 

f:id:penguin_tulip:20180704092701j:image

観音屋のチーズケーキって、甘くってしょっぱくって最高、、、!

 

 

そうこうしてるうちに夜。6時前かな?

ルミナリエ点灯直後だったけどすでに長蛇の列。人の流れに沿って少しずつすすみます。

 

f:id:penguin_tulip:20180704090902j:image

元町大丸横の通り、イルミネーションがきれい

そしてルミナリエのときにしか通らないハイブランドストリートで、広島にはない煌びやかなヴィトン路面店の店内を覗いたりしながら少しずつ前に進む

 

みえてきた!

 

f:id:penguin_tulip:20180704090927j:image


f:id:penguin_tulip:20180704090826j:image


f:id:penguin_tulip:20180704090906j:image

ひさしぶりにいったからわかんないけど、この時からガラッとオブジェのかたちが変わったんだったかな?

このアーチが今まで見たのと違って、新鮮できれいだった^^ 

 

実は神戸の大学に通っていたときに、ルミナリエの警備のバイトしたことがあって。6〜7年前になるかな。今回ひさびさにルミナリエいってみて、人を誘導したり、募金活動したり(これもバイトなのか?)、ゴミ拾ったりなんだか色々忙しそうに働くバイトさんがたくさんいたんだなあ、、と改めて知った

 

そんななかわたしがしてたのは、道路に向かって突っ立ってるだけの仕事( ̄∀ ̄)

たぶん交通整理要員なんだけど、大した場所はまかせられておらず、ぶかぶかの警備服にベンチコート着て、赤く光る棒を持ってただただ道路の端っこに突っ立ってた。

 

暇すぎて、車が通るたびに踵を1回ずつあげる遊びをしてみたり、BUMPのプラネタリウムをどこまでうろ覚えで歌えるかやってみたりと、いやもう人生であんなにやることなくて暇だったときないわ今考えると。

 

でも仲の良かった友だちみんなで一緒にしてたから、休憩時間とか楽しかったなあ。ルミナリエの点灯の瞬間、消灯の瞬間も何回も見れたのもよかった。今後みることはないだろう。写真探したらあるはずだから、探してみよう。

 

 

 

お腹すいたけどルミナリエの屋台の誘惑に打ち勝って、お友だちがおすすめしてくれた一芯へ。


f:id:penguin_tulip:20180704090830j:image


f:id:penguin_tulip:20180704090917j:image

和の創作料理で、お米つかったメニューが人気なんだったかな?どれを食べてもおいしかった!おすすめ!!

 

大きいテーブルで相席だったんだけど、前に座ってる老夫婦が日本酒と西京焼きをふたりでなかよく嗜んでるのが、堪らんかった。最高。

神戸ってほんとどこの街よりすてきなおじさまおばさま、おじいちゃんおばあちゃんが多い。どんな風に年を重ねたら、年相応の魅力を兼ね備えていけるのだろうか。一生の課題。顔のしわやしみが年々増えていくのは、なかなか受け入れ難い事実だけど、これから自分らしく年を重ねていくことができるのであれば、それはそれで楽しみである。

 

 

ホテルに戻ってまたまた物撮り。

f:id:penguin_tulip:20180704090844j:image

お昼に購入してたのは、atelier d'antan の Joe schmoe の指輪でした♡ ダイヤがぽこっと内側についてるの、かわいすぎ る。ずっとつけてたら、ぽこっとしてるところだけ痣できるけど。笑

 

 

 

そして翌日はUSJ


f:id:penguin_tulip:20180704090814j:image

夕方には帰らなきゃいけなかったので時間を有効活用すべく、ユニバーサル・エクスプレスパス4の、フライングダイナソー&ハリーポッターを購入。

ほとんど並ばなくてもアトラクションに4つ乗れて1万円くらいだったかな?学生時代だったら絶対買わんやつ。大人になったことを実感( ̄∀ ̄)

 

でもほんとこのパスなかったら休日のUSJ楽しむのは無理でした、、3時間以上並ぶのとか想像するだけでげろげろ〜。1番ほしかったミニオン&ハリーポッターのやつは売り切れてたけど、フライングダイナソーは本当に空を飛んでるみたいでたのしかった!!!また乗りたい!!


f:id:penguin_tulip:20180704094035j:image

せっかくなのでクリスマスツリー前で写真も◎

 

f:id:penguin_tulip:20180704092754j:image

はじめていったミニオンパーク ♡

(写真とっただけ)


f:id:penguin_tulip:20180704090840j:image

そしていまさらだけど、これまたはじめての、念願のハリーポッターエリア!


f:id:penguin_tulip:20180704090910j:image

ダイアゴン横丁だ!ダイアゴン横丁だ!

 

f:id:penguin_tulip:20180704092928j:image

三本の箒でよるごはん。ドビーもみーつけた!


f:id:penguin_tulip:20180704090914j:image

お肉もコーンもおいしい。バタービールは甘すぎてぜんぶ飲めなかった。。。映画ではあんなにおいしそうなのに〜〜!!!

 

 

このあとはこの旅行のラスト、肝心なハリーポッターのアトラクションで夢の箒体験!になるはずだったんだけど、、、4D映像&直揺れのアトラクションに三半規管弱すぎるふたりで速攻ダウン。ホグワーツ城の下のベンチでうえぇええええええってなりながらしばらく休み、そのまま帰路についたのでした ☆ 

 

 


f:id:penguin_tulip:20180704094135j:image

 

酔い止め飲んで、またいきたいなあUSJ

 

☆ おしまい ☆

 

 

✈︎PRAHA⑥ マリオネットとカフェ、そして日本へ。(最終回)

カウントダウンで深夜まで起きてたので、1/1の朝は、10時くらいまでゆっくりごろごろ

 

前日、カツレツ食べるって目覚めた瞬間思ったのと同様この日も早朝にお腹すいて目覚めて、プラハハムたべる!朝ごはんはハッシュドポテトたべる!って思ってた。この日の予定は、世界でも人気のプラハ動物園と迷ったけど、疲れもだいぶ溜まってたからおみやげ購入&マリオネットに絞ってゆっくり過ごすことに。

 

 

 

f:id:penguin_tulip:20180617095729j:image


f:id:penguin_tulip:20180617095708j:image
f:id:penguin_tulip:20180617095716j:image

 

朝ごはんを食べたら、まずハヴェルスカー市場へ。写真ないけど、雑貨や果物などを販売する屋台がずらりと並んでる通りです。ここでは念願のマリオネットをお買い上げしました◎プラハにはたくさマリオネットのお店があって、超こわい魔女のものだったり、ピノキオだったりと種類も値段も様々。1日目から色々と物色してたけど、安くてかわいいの買えました☺️お店のひとが演じ方もおしえてくれたよ。(写真は記事の最後の購入品一覧に載せてます)


f:id:penguin_tulip:20180617095804j:image

旧市街地広場の方のミケラーシュ教会で休憩。このシャンデリアかわいいー。

 

おやつにプラハハムをたべました。
f:id:penguin_tulip:20180617095816j:image

こんな風に棒にささったハムがくるくるまわってて、量り売りで売ってくれます◎ガイドブックに量多めに買わされるから、しっかりグラム数を伝えて買いましょう!って書いてあったから、「200グラムください!」ってしっかり伝えたのに、「ここは500gからでいっ」って押されて結局630gも買ってしまった( ;∀;)


f:id:penguin_tulip:20180617101227j:image

めっちゃ大きい!パンも2枚もついてきた!

ひとり300g...お腹をすかせたいきなりステーキでも300gも食べたらお腹いっぱいになるんだから、朝ごはん後のお腹減ってない状態で食べきれるわけもなく。。。ヽ(;▽;)結構おいしかったんだけどな。もったいないことしたヽ(;▽;)

 

プラハハム買うときはみなさんご注意を。


f:id:penguin_tulip:20180617095721j:image

しゃぼんだま。

 

チェコの有名な雑貨屋?(マニュファクトゥーラでおかいもの。木のおもちゃや雑貨に、オリジナルのナチュラルコスメがならんでいて、おみやげ選びが楽しい◎チェコならではのビールのシャンプーをたくさん買って帰りました!免税手続きうまくできるかどきどき。


f:id:penguin_tulip:20180617095753j:image

昼ごはんはハムのおかげで見送られ、おやつにホットチョコレート


f:id:penguin_tulip:20180617095703j:image

おみやげ用ににチョコレートショップBON BONへ。

たくさん並んでるとテンションあがる( ^∀^)


f:id:penguin_tulip:20180617095725j:image

ここでもホットチョコレート売ってた◎

 

 

いったんホテルで休憩。

ベッドにダイブしたら全然うごけないし、もう何もせんでいいんじゃないかって考えが浮かんでごろごろ、、、1.2時間後思い切って外でたら、あ、元気になってる!って気付くパターンがこの旅なんどもありました。休憩だいじ!

 

休憩中にネットの旅行記やガイドブックみてたら、アンティークショップにいってないことに気付く。時間も遅かったし疲れてたけど、いま行かなきゃ行けなくなる!と、アンティークムハめざして重いからだを歩かせる。1月1日、日の暮れる時間、まわりのお店はほとんど閉まってる。そんななか、クローズしてても潔く諦めなきゃなと思ってたら、、


f:id:penguin_tulip:20180617095749j:image

あいてた!!うれしい!!

 

念願のアンティークショップ、うれしくって隅々までみてたら、お店のおじいちゃんが相手をしてくれました。

ジュエリーとかブローチに惹かれたんだけど、ゴールドやプラチナのものはエクスペンシブ。。。って話をしてたら、「ビジュー.チープワン」てな感じで安いやつを勧められ、そっちを買った 。

 

f:id:penguin_tulip:20180617095758j:image

お花のブローチ。たぶん素材は真鍮かな?で、値段も高いものじゃないし、アンティークというよりはきっと誰かのおさがりなのかなあ。だけど、すてきなおじいちゃんオーナーのアンティークが並ぶお店のなかで、自分でちゃんと身の丈にあったものを選べた気がしでとても満足 ◎ もっとマダムになれたときにまた行って、もっといいもの買えたらいいなあ。(髪の毛もいままでで最短だったからか旅行中マダムには程遠いboyとかgirlとかばっかり言われてた)

 

 

ああ、でもやっぱり奮発してもよかったなあなんて。

 

 

夕食は旦那くんの希望でイタリアンさがしてピザ ◎

f:id:penguin_tulip:20180617101240j:image

あ〜〜ピザ最高〜〜。ちょっとビールも飽きてモヒートにしたのも正解すぎて。

チェコ料理のパンはあまり量たべれなくてお腹にたまらなかったから、炭水化物がとれるのはうれしい。イタリアンとか中華とか挟んでいくのは大事だと再確認。(休憩をこまめにはさんだり、食事のことだったり、失敗を重ねてちょっとずつ海外旅行での経験値も上がってきてるのではないだろうか!)

 

 

ここで外が騒がしいのとテレビに花火がうつってるのに気付く。「あ、ニューイヤー花火じゃんこれ!」「いま店のちょうど近くでやってる!」となりましたが、気付くのがおそかった。お店に着くまでに外で人がすごい勢いで流れてたのと、お店からひとがどんどん減ってった理由はこれだった。昨日の一般人が勝手にあげる花火とは違う、オフィシャルの?新年のお祝いの花火です。調べてたんだけどなー、残念!でも昨日もたくさん花火みたし、ゆったりした店内でピザたべれたからオールオッケーということにした。

 

(花火終わりでお客がどんどん入ってきて、そこからのバタバタはすごかった)

 

お店を後にしてユダヤ人地区を中心におさんぽ。少しだけプラハ城がみえて、3日連続みられるとは思ってなかったから、嬉しかった。目に入るたびに写真とってたよ、プラハ城。あとティーン教会もすきでたくさん写真撮ったなあ。


f:id:penguin_tulip:20180617095808j:image

イルミネーションの並木道のもとにハイブランド路面店が並ぶ通り。毛並みのいいロングコートにメンテナンスばっちりのブーツ履いて革の手袋をして、同じくロングコートとマフラーでかっちり決めた背の高い彼と一緒にクリスマスプレゼントのショッピング、、、みたいな妄想できる通りでした。(ただの妄想癖です)まあでもわざわざプラハハイブランド買う必要はないし、神戸のほうが規模も店舗も多そうだった

 

 

そして最後は今日のメインのマリオネットです!

f:id:penguin_tulip:20180617095743j:image

国立マリオネット劇場でモーツァルトのオペラ 『ドン・ジョヴァンニ』を観ました。人生ではじめてのオペラ&マリオネット体験。公演時間2時間くらいあって眠たさが勝ちそうになるときもあったけど、くるくると操られる姿はみてておもしかった。人形劇ってEテレとかのかわいいイメージだけど、女たらしの貴族が主人公のどろどろした話でした(笑)たぶん全編イタリア語?なので、登場人物とストーリーの予習はしていったほうが数倍おもしろい。予習してたらなんとなくだけど理解して楽しめたよ◎


f:id:penguin_tulip:20180617095735j:image

おわってからもう一軒行って夜を満喫する予定だったけど、眠さWINでホテルへ帰りました。

 

 

プラハ滞在 最終日 1/2

 

この日もやっぱり早朝に目が覚めて、パラチンキたべる!パラチンキたべる!と頭を占められる。パラチンキはクレープのことです。

時間を有効活用すべく、旦那くんがすやすや眠る横でこそこそと荷造り。

 

旦那くんが起きたあとは、ホテルの朝食も飽きたしカフェもいってなかったのが心残りだった朝食を食べにカフェにいくことにしました。パラチンキあるかな

 

f:id:penguin_tulip:20180617100250j:image
f:id:penguin_tulip:20180617100216j:image

朝7時くらいだったかな?

アールデコ・インペリアル・ホテルにあるカフェインペリアルへいきました。1914年オープン。2002年に改装したらしいけど。

 

f:id:penguin_tulip:20180617100229j:image
f:id:penguin_tulip:20180617101254j:image

アール・デコ調なのかはよくわからないけど、かわいい。かわいいは正義。天井のタイルの模様がとても好きでした。

f:id:penguin_tulip:20180617101806j:image

店内も広め。モーニングビュッフェもしてましたが、やっぱりアラカルト。

f:id:penguin_tulip:20180617101957j:image

朝食だったからかパラチンキはなかったので、スモークサーモンとディルのマフィンと、エッグベネディクトをシェアしました。高級ホテルの朝食、やっぱり違う。どちらもおいしかったー

 

 

 

コンビニみたいなとこでまたまたおみやげ。なーんか高い気がしたけど早朝料金、コンビニ価格、、と思うようにして悔しい気持ちをおしこめました。現金なさすぎてカードで払ったけど、海外のちっちゃいお店でカード使うのやっぱり怖い。

 

 

お腹もいっぱいなったし部屋でのんびり荷造りしてたけど。。時間ぎりぎりのところでやっぱり悔いは残したくない!とパラチンキを求めて旅立つ。パラチンキ!パラチンキ!って連呼しながらカフェへ向かってるとき楽しかったな( ^∀^)


f:id:penguin_tulip:20180617100221j:image

グランドカフェオリエント。キュビスム様式のインテリア。


f:id:penguin_tulip:20180617100225j:image

念願のパラチンキ!わたしのはチョコバナナの甘い系で、旦那くんのはほうれんそうとベーコンとかのおかず系。まあ要するにクレープなんだけどおいしかった^^


f:id:penguin_tulip:20180617100304j:image

にやにやにやにや。

 

 

ここでまたハプニング。大きいカフェなのになぜかカード使えなくて、現金まったくなかったから旦那くんを両替所まで走らせてしまった。走ってくれてありがとう。小さいお店でもここまでかなりカード使えてたから、これだけは不思議だった。

 



f:id:penguin_tulip:20180617100259j:image

そしてついに帰路へ。。。プラハ本駅のバス乗り場全然わからんくって焦った。電車のホームに出そうになったらしながら、やっと見つけて並んでたら、同じように迷ってる外国人をたくさん見たので、もう少し標識とか地図とかあればいいのにね。

 

 

 

 

バスに乗り込んでプラハの街を後にする。

 

行きのこのバスの中で考えていた、いよいよ本当にプラハに着いたんだという期待と実感そしてときめきが、今ではほどよい疲れと満足感そして何倍ものプラハへの愛おしさに変わり、わたしの心を満たしている。

 

それと同時にこれまでの自分の過去をふりかえってみたりしてノスタルジーな気分に浸る。ああそうだった、わたしがプラハに惹かれたのはこのノスタルジーな空気感だったのではないかとこのときにやっと気付きました。

 

 

 

f:id:penguin_tulip:20180617102002j:image

最後に空港で、ピルスナーウルケルで乾杯!

そこからは免税手続きするの忘れてやばいってなってたら、空港のなかでできて一安心だったり、機内で『どらえもん のび太の南極カチコチ大冒険』と『破門』をみたり、機内食をまさかの完食したりして、4時に起きにも関わらず一睡もせずドバイにつきました。

 

ドバイでは、チェコで300円で飲みまくってたビールがいきなり1500円になってて支払いのときにびっくりする経験も!!



f:id:penguin_tulip:20180617100320j:image

 

帰りは乗り継ぎの時間もあまりなく、スムーズに成田に到着。もつ鍋たべて、成田のホテルでチェコでたべれなかったどん兵衛の年越しそばを食べて、翌日広島に帰郷しました。

 

 

 

いつかまた、いきたいなあプラハ

そのときはプラハから少し足を伸ばして古城に泊まったり、アンティークショップを巡ったりもしてみたい。そして今回の旅で歩いた道をもう一度歩きたい。

 

あーいい旅だった!

それでは長い間続いたプラハ編もこれでおしまい!ここまで読んでくださった人がいれば本当にありがとうございました。今後こんなに長くて熱のこもったシリーズはないかも笑

 

これからはしばらくちまちま国内旅行編かいていきます◎

 

それではみなさん〜アホイ!

 

 

<購入したお土産編>

 

f:id:penguin_tulip:20180617102709j:image

左上から時計回り

チェコっぽい服きた少年少女のマグネット

・アンティークムハでかったブローチと小皿

・ボタニクスの石鹸とアイクリーム

・ハヴェルスカー市場で爪やすり

・マラーストラナの雑貨屋でオーナメント

・コロスアルケミストのブックマーク

・マニュファクトゥーラの知恵の輪

 


f:id:penguin_tulip:20180617102810j:image

f:id:penguin_tulip:20180617102815j:image

知恵の輪?簡単だった

 

f:id:penguin_tulip:20180617112353j:image

R.Y.U.S.E.Iを踊るわたしのマリオネット

 

あとはキャンドルの熱でまわるツリーのオブジェやビールシャンプー、チョコレートなどなど

 

f:id:penguin_tulip:20180704124828j:image

 

 

✈︎PRAHA⑤ ホスポダ巡りとカウントダウン

プラハ城観光のあとは、ホスポダ巡り。

ホスポダはチェコのビアホールのことです◎チェコのビール消費量は世界一で、1杯200円前後のビール天国/(^o^)\

 

f:id:penguin_tulip:20180611193037j:image

 

路面電車に乗って行きたかったけど、チケット買えるところが見つからなくって断念。かなり歩きます。。


f:id:penguin_tulip:20180611193015j:image

またプラハ城かいと思われるかもしれませんが、これは撮影場所が変わって、カレル橋とプラハ城の両方が写ってる写真。笑

 

ホスポダへ向かう途中も、新年を祝う(まだ18じなんだけどね)爆竹の音があちこちから聞こえます。バン!ドン!ダダダン!とかなり音も大きい爆発音で、爆弾だったらどうしようかなんて考えてどきどきします。

 

 

 

 

まずはホスポダ1件目は、黒ビールの有名なウフレク。創業500年以上(!)プラハ最古のビアホールです。


f:id:penguin_tulip:20180611193049j:image

時計になってる看板が目印です。


f:id:penguin_tulip:20180611193032j:image

店内は結構広い。

f:id:penguin_tulip:20180617094218j:image

ちょっと不思議な飾り付けがしてありました。


f:id:penguin_tulip:20180611193025j:image

有名な黒ビールで乾杯!(注文しなくても、入ったらすぐ出てきた気がする)

 

ここではショットグラス持ったウエイターさんがこまめにまわってきて、積極的に机に置いてきます。

わたしが行ったときは2種類あって、ひとつは蜂蜜酒でもうひとつはチェコの有名なお酒のベヘロフカ。ハーブのリキュールで、おいしくて気に入った◎養命酒に近いものらしいです。アルコール度数はかなり高い!

 

f:id:penguin_tulip:20180611193137j:image

アコーディオンの生演奏もありました◎生演奏ってたのし〜〜

 

料理の写真は探したけどなかった。というのもメニューが全然わかんなくて注文ミスして、すっぱい大量のホワイトキャベッジのコールスローサラダ➕同じサラダが付け合わせの豚肉の煮込みがきてしまって最悪だったのですorz

英語も苦手な自分の責任だけど、すっぱいコールスローなんかひとくちも食べたくなかったヽ(;▽;)ヽ(;▽;)料理の注文むずかしいです

隣の人たちが食べてた豪快にお肉焼いてナイフが刺さってるやつはおいしそうでした。。。

 

店内はたぶん観光客ばっかりで、回転がはやかった!料理頼まずにビールだけのんでる人も多かったです

 

 

 

お次はウフレクから少し歩いて、ウカリハへ。

f:id:penguin_tulip:20180611193052j:image

みどりのおじさんがマスコットです。シュヴェイクっていう名前らしい。

店に入るとビュッフェかアラカルトか聞かれました(多分)。海外のニューイヤー事情あんまり詳しくないけど、ニューイヤーイブはビュッフェが人気なの?別のところでもよくやってた。


f:id:penguin_tulip:20180611193007j:image

アラカルトにしたら小部屋に案内されました。写真に映ってる4卓➕1卓のほんと小部屋(笑)


f:id:penguin_tulip:20180611193020j:image

おじさんかわいい。

 

f:id:penguin_tulip:20180611193157j:image

念願のカツレツ〜!!大きい!!!

この日は早朝におなかが空いて目がさめた瞬間から「カツレツ食べたい!!!」と思っていたからテンションもあがります◎

 

f:id:penguin_tulip:20180628092636j:image

 

ウカリハでは注文ちゃんとできました^^

左奥のフライはチーズフライ!アツアツのとろーりしたチーズフライおいしかったです/(^o^)\

ただ、一瞬でかたまってしまって、その後は微妙な餅みたいになって食べるの手こずるので要注意。笑

 

f:id:penguin_tulip:20180611193012j:image

入店時にはがらがらだったのにいつのまにか人がたくさん!この人たちみんなビュッフェだったのかなあ?


f:id:penguin_tulip:20180611193029j:image

かわいい内装の小部屋もあったよ

 

 

 

 

帰りはこの旅、唯一の公共交通機関

メトロに乗りました◎切符はこの黄色い券売機で購入。

 

f:id:penguin_tulip:20180611193107j:image


f:id:penguin_tulip:20180611193044j:image
f:id:penguin_tulip:20180611193003j:image

 

やっぱり乗り物のったら移動がはやい!

 

 

 

帰り道もドンっパパパパンッバンっと爆竹は鳴り響いています

 

 

このとき夜9時くらい。11:30まで休憩していざカウントダウンをしに街にくりだします。特に大きなイベントが開催されているわけではないので、人の流れに乗ってにぎやかな大通りへ。

 

f:id:penguin_tulip:20180617094345j:image

トラムが走るなかでも、あちこちで爆竹が鳴り響き、花火があがり、めちゃくちゃ自由にみんなやってます。


f:id:penguin_tulip:20180617094334j:image

道路の真ん中で花火やってるわーと思っていたら、、、

 

f:id:penguin_tulip:20180617094510j:image

威力でかすぎ。笑


f:id:penguin_tulip:20180617094359j:image

打ち上げ花火も。


f:id:penguin_tulip:20180617094342j:image

どこかしこで自由にセルフで


f:id:penguin_tulip:20180617094338j:image 

打ち上げまくる人々。カオス

 

そうこうしてたら11:59。

これまた各々セルフで時計みながら勝手にカウントダウン

3.2.1...


f:id:penguin_tulip:20180617094312j:image

happy new year 〜 !!!!!!!!!


f:id:penguin_tulip:20180617094317j:image

勝手に打ち上げてくれるニューイヤー花火。

 

 

わたしたちはというと、あちこちの爆竹に花火にカオスな状態にどきどきしっぱなしで、ふたりでショーウインドにはりついて、まわりを眺めて楽しみました^^

 


f:id:penguin_tulip:20180617095241j:image

f:id:penguin_tulip:20180617095340j:imagef:id:penguin_tulip:20180617095349j:image

ニューイヤーの瞬間は、外国のひとはシャンパンで乾杯してキスをするんだね 💋 (動画にうつってたお兄さんたちちょっと載せさせてね)

 

ふらふらになって人ごみに突進していくよっぱらいみながら、よっぱらいも各国共通なんだな〜と感じながらも、カオスな状況はこわいしやることないしで早々に帰宅して、就寝しましたとさ ◎ 

 

 

次回でプラハ編、最後です!アホイ/(^o^)\

 

 

<余談>

海外旅行すきだけど、年越しはやっぱり日本が最高だなと、離れてみて初めて心の底から感じました。

 

・年末のカニ鍋 ・お雑煮 ・おせち料理

・こたつでお酒とおつまみとおかし

・紅白、ガキ使、ジャニーズ、ゆく年くる年

・次の日のこと考えず家族友達と飲んで遊んで

 

これらを総じて味わえる年末年始の多幸感に勝てるものは、全世界どこの新年を探しても何もない。

 

 

 

 

✈︎PRAHA④ カレル橋を渡りプラハ城へ

プラハ編  12/31 プラハ2日目。

 

ホテルでの朝ごはんはアメリカンブレックファースト。普通においしく食べれたので、食事難民になる可能性はなくなり安心◎

 

昨日とほぼ同じルートで旧市街地ぬけてプラハ城へ向かいました。

 

f:id:penguin_tulip:20180603233417j:image

晴れた!!青い空うれしい。どこで写真撮っても絵になります。


f:id:penguin_tulip:20180603233405j:image

左の建築はキュビズム建築らしい。カクカク。

キュビズムとは20世紀はじめにピカソが考え出した絵画の技法。この技法を建築に取り入れたのはチェコだけで、世界では他に見られない特別な建物。


f:id:penguin_tulip:20180603233401j:image

滞在中、一度は食べたかったチェコの伝統的なおかし、トゥルデルニークを食べることに。「おいしい!」「何個もたべました!」っていうの他の人の旅行記を見てたので期待大でした◎

 

トゥルデルニークはサクサクの筒状のパンみたいな?パイみたいなものに、お好みで砂糖や、チョコレートと何種類かのバリエーションから味を選べます。私はいちごジャムを選んだよ。


f:id:penguin_tulip:20180603233352j:image

思ったよりおおきい〜〜!これが食べるの難しくって、気付いたら下からいちごジャムがぽたぽたと。。。盛大に食べこぼしました。(;ω;)

ウェットティッシュ持っててよかった。

(あとシミ抜きも携帯してます食べるの下手なので笑)

トゥルデルニークの悲劇。

これから食べられる方は気をつけてね。

おいしかったけど、結構甘かったからひとつで十分かな。お店によって違いもあるみたいだから、甘いの好きなひとは食べ比べたりしても楽しいかもしれません◎

 

f:id:penguin_tulip:20180603233356j:image

朝のクリスマスマーケット

 

f:id:penguin_tulip:20180610132135j:image

2本の塔が目を引く建物は、旧市街地にて圧倒的な存在感を放つティーン教会。入り口が少しわかりにくくて一周まわってやっと入り口をみつけました。ショップやレストランの間の細い道を抜けていかなきゃいけなかったみたい。ちょうど日曜日の午前中で、ミサをしてました。キリスト教徒ではないので見学だけさせてもらったけど、賛美歌の美しさに感動。。。


f:id:penguin_tulip:20180603233409j:image

旧市庁舎塔の下にある天文時計。修理中でしたがこの時計の前は観光客でいっぱい!!みんな毎時ちょうどに動き出す仕方がお目当てです。

 

f:id:penguin_tulip:20180610132129j:image

普通の時計じゃなくて1年に1周回ったり、1日に1目盛進んだりする時計なんだって。


f:id:penguin_tulip:20180603233339j:image

歩いていると何度も出くわしたクリスマスマーケット。


f:id:penguin_tulip:20180603233413j:image

ここでキャンドルを灯したら熱の力?でくるくるまわるツリーを買いました。はやく日本でも飾りたいな。

 

 

 

 

 

カレル橋を渡ってプラハ城に向かいます。


f:id:penguin_tulip:20180603233324j:image

カレル橋の入り口にある、旧市街橋塔。1357年着工、25年の歳月を経て完成した塔らしい。ちなみにカレル橋は1357年から60年かけて完成なんだって!ひー

細い階段をひたすらぐるぐる登って、てっぺんを目指します。当たり前だけど階段しかないし、登るのは思ったより大変でした。三半規管弱いと目まわるまわる。


f:id:penguin_tulip:20180603233348j:image

市街地側の景色。

朱色の屋根がなんともいえぬノスタルジックなかわいさ。

 

 

f:id:penguin_tulip:20180603233330j:image

そしてカレル橋、プラハ城側の景色。

これぞ、プラハ。ああ、プラハに来たんだ。と実感できる景色。

ずっとみていたいけど、塔の上の通路はすれ違うのも難しいほど、狭い!そして人もどんどんやってくるので、一周さくっとまわったら退散です。

 

カレル橋には30体(!)の聖人像があります。f:id:penguin_tulip:20180603233319j:image

ヤン・ネポムツキー像。この像の下に、触ると幸運が訪れるといわれるパワースポットがあって世界中の女子たちが群がっていました。パワースポットに我先にと手を伸ばす女子たちの姿は日本のそれと何ら変わらなくって、世界中どこであっても女子は女子であると感じた瞬間でした。にっこにこキャーキャーしてる女子(年齢国籍問わず)の興奮した雰囲気忘れられない(もちろんわたしも触っておいた)

 

 

橋を渡ると、マラーストラナ地区に入ります。18世紀からほとんど変わらない街並みなんだって。


f:id:penguin_tulip:20180603233812j:image

橋の下のほうで、路上ライブしてました。路上でチェロ生演奏とか素敵か!


f:id:penguin_tulip:20180603233835j:image

ここの街の雰囲気、女子をときめかせる要素ありすぎます。さりげなく写り込んだ洒落た写真を撮りたかったものの、そんな芸当できず、、、なんだこのポーズ。。。

 

少し裏路地に入るとあるのがジョンレノンの壁。
f:id:penguin_tulip:20180603233737j:image

ジョンレノンの死後、誰かがメッセージを描いたのがきっかけで、平和を願う気持ちや彼に関することばがいまも書き連ねられているアートな壁らしい。

f:id:penguin_tulip:20180603233821j:image

ミーハーなのでもちろん撮ってもらった。

300年以上変わらない街並みのなかにここがあるのも違和感ちょっとあるけど、これはまさにインスタ映えですね。ラブアンドピース、インスタ映えに敗れたり。

 


f:id:penguin_tulip:20180603233752j:image

続いてマラーストラナの聖ミクラーシュ教会。(同じ名前の教会が旧市街地にもある)

ここでは観光という名の座って休憩タイム。笑


f:id:penguin_tulip:20180603233747j:image

丸天井の1番高いところは高さ57mもあるらしく、目を凝らしても全然みえない。


f:id:penguin_tulip:20180603233851j:image

教会の前はマラーストラナ広場。ペストの終焉を記念して建てられたペストの円柱がまんなかに立ってます。世界史だいっっっきらいだったわたしでも覚えてる、ペスト。映画とかにもワードは時々出てくるから覚えてただけかな。

 

f:id:penguin_tulip:20180603233803j:image

チョコレートショップやマリオネットのお店とかスタバチェコ1号店とかを覗きながら、ずんずん歩いていきます。雑貨屋で陶器のオーナメントも買ったよ。帰りの飛行機で割れてまっぷたつになってたけどね( ̄▽ ̄) 旅先のお買い物は、また出会えるかわからないからホント一期一会の大切さを感じます (オーナメントがんばって直そう)

 

f:id:penguin_tulip:20180610132105j:image

ずっと坂でした。スニーカーで正解。

ラストののぼり坂を越えると、眼下に美しいプラハの街並みが。。


f:id:penguin_tulip:20180603233825j:image

この景色を眺めながらコーヒーを飲めるスタバもありました。世界中の素晴らしい景色と共にあらんスターバックス

 

やっとこさついたプラハ城。


f:id:penguin_tulip:20180603233807j:image

衛兵さんが2人で門を守っています。


f:id:penguin_tulip:20180603233847j:image

プラハ城観光の前に、目の前のフラッチャニ広場のマーケットで一杯 ♪


f:id:penguin_tulip:20180603233839j:image

黒ビールオンリーでしたが、ここの黒ビールが今回の旅で1番おいしかった気がする。でも種類がわからない。。坂をのぼりきった達成感からくるおいしさだったのかも、、、?


f:id:penguin_tulip:20180603233756j:image

チキンの串焼き。焼き鳥ですね。これも冷たかったけどおいしい。

 

 

プラハ城に入るのには行列ができていました。荷物検査とか金属探知機とか厳しかったけど、テロこわいしその方がこちらとしても安心できる

f:id:penguin_tulip:20180604093745j:image

なかに入るとまず目に入るのが、聖ヴィート大聖堂

ここにはミュシャの有名なステンドグラスがあって、かなり並んでました。私たちも並んでいよいよ中に!!というところで、周りの人たちはみんなチケットのようなものを持っているのに気付く。しかし周りに券売機のようなものはない。どゆこと!と焦って調べるとプラハ城の敷地内に入るのはフリーだけど、施設を巡ろうと思ったらチケットが必要とのこと。。。そりゃただで見せてもらおうなんて思ってないしチケット買うつもりだったけど、今通ってきた道にチケット売ってるとこも看板もなかったじゃないか!!がーーん。聖ヴィート教会の悲劇です。。チケット売り場はあとから探したら、近くにちゃんとあって、そこでプラハ城の中にある教会、かわいいショップやギャラリー街、牢獄等に入れるチケットが何種類か売ってました。

 

チケット買ってからならび直す手もあったけど、行列にもう一度並ぶ元気はなく、チケットなくても見れるとこだけみて聖ヴィート教会は終了。教会内には入れたのがせめてもの救いでした。


f:id:penguin_tulip:20180604093232j:image

今まで見た教会とは一味違う厳かな雰囲気。


f:id:penguin_tulip:20180604093258j:image

唯一ちゃんと見れたステンドグラス。こういったステンドグラスが奥にいくつもあるらしい。みたかったーー。笑

 

気を取り直してチケットを購入し、プラハ城内を散策します。

旧王宮や別の教会もあったけど、写真禁止だったのか、写真とってないみたい。


f:id:penguin_tulip:20180604093245j:image

大砲であそぶ28歳。 


f:id:penguin_tulip:20180604093250j:image

またまた城内で見つけたクリスマスマーケットで買い食い。ポテトチップスと、オープンサンド?。食べかけの写真ですみません。ドイツパンみたいなのに、カチョカバロみたいなチーズがのって、その上にはラズベリーソース。この日本じゃなかなかない組み合わせがかなりおいしくて気に入った◎


f:id:penguin_tulip:20180604093302j:image

これまたプラハ城の中にある黄金小道。カラフルな小さな家々のなかにお店やギャラリーがたくさんありました。1597年にできたものなんだって!

 

作家のカフカが仕事場にしてたところもあったよ。ブックマーク専門店のコロス・アルケミストでゴーレムのブックマークげっと。それにしても日本語で読んだら物騒な店名だぜ。


f:id:penguin_tulip:20180604093254j:image

お店の前の石畳に、キラキラの星のスパンコール?がたくさん散らばってた。ときめき〜


f:id:penguin_tulip:20180604093236j:image

鎧や盾がこれでもかと展示してあった甲冑ギャラリーも。夜になったら動きそうでこわっ

 

f:id:penguin_tulip:20180610132033j:image

中世の牢獄、ダリポルカ

地下の狭い空間に降りていけるんだけど、係員みたいな人は基本いないので人が入りすぎてしまったのか「too many people!!!!!!!too many people!!!!!!」(だからまだ入ってくんなの意。)って怒号で知らせる人がいて、地下の牢獄で何が起こってるかわからない私は内心ドッキドキでした。結局ただ人が多かっただけだけど。

拷問や処刑器具が当時のままたくさん展示してあって骨もあって、ぞくっとした

この写真の骨は本物なのかな、きっと本物だと思う。ひいっ 

 

 

f:id:penguin_tulip:20180604093221j:image

ブロンズ像の股間を触る女の人。触られまくってキラキラキラキラ。わたしも触っとけばよかった。幽霊の類は下ネタが苦手だという都市伝説にあやかるわけじゃないけど、牢獄のあとのキラキラは、気持ちが切り替わっていい感じです。

 

 

 

 

そしてプラハ城の城壁から一歩外に出たときの、そこから見下ろすプラハの街の美しさ、、、

f:id:penguin_tulip:20180604224910j:image

歩き回って溜まった疲労も景色みたらふっとんだ。


f:id:penguin_tulip:20180604225939j:image

世界中の若者が、自撮りに夢中だった。めっちゃ危険なとこ登ってポーズキメるやん。そして絵になるやん。いいな。普通にかっこよかった。


f:id:penguin_tulip:20180604093228j:image

そんなイカした奴らを横目にシードルの写真を撮るわたし。ちょうど欧米青年がシードルにぴったり被ってしまって、oh sorry 言われたけど、こっちこそ何でもないシードルの写真をこんなとこで撮って気を遣わせてしまってoh sorryやで。

 

 

そして下山。。

 

f:id:penguin_tulip:20180604230129j:image

あーきれい。プラハ城から見下ろす街並みも、モルダウ川のむこうからみるプラハ城とカレル橋の景色も、本当にわたしはずっとみてられる。

 


f:id:penguin_tulip:20180604230234j:image

夕焼けも美しい。


f:id:penguin_tulip:20180604230204j:image


f:id:penguin_tulip:20180604230248j:image

ニューイヤーを祝う花火とか爆竹がこのくらいから(まだ17:00よ)あがりはじめてて、そのたびに水鳥が一斉にとびたつ。これから深夜まで何回も爆音に驚かなきゃいけないのは大変だなと水鳥に同情しつつも、一斉に飛び立つ様は見事でついつい見入ってしまいました。

 

ニューイヤー迎えた瞬間はどうなってたんだろうか



 

 


f:id:penguin_tulip:20180604230149j:image

夕刻のプラハ城、美しいなー。

 

 

長くなりそうなので、このへんでいったん終了です。次回はチェコの居酒屋ホスポダ巡りとハッピーニューイヤー編です◎おたのしみに〜

 

アホイ!